国立大学法人 浜松医科大学

訪問者別 MENU
閉じる

ニュース

News

ホーム > ニュース一覧 > 防犯訓練を実施しました。

防犯訓練を実施しました。


 2月18日(水)17時から、病院外来棟2階総合受付において、「110番直結非常通報装置」の職員への周知と、事案発生時に職員がとるべき行動の確認を目的とした防犯訓練を実施し、医師・看護師・事務職員など約40名が参加しました。
 訓練は、浜松東警察署の協力のもと、署員が模擬犯人となり、正面玄関から侵入してナイフを振りかざしながら職員を脅かす想定で行われました。
 窓口職員は総合受付に設置の非常通報ボタンを押し、知らせを受けた事務職員が刺股を持って犯人を牽制しながら説得を試みました。犯人は、数分で到着した警察署の数人に取り押さえられ、訓練は無事終了しました。
 また、傘を持ちながら大声をあげる行為があったとき非常通報してよいのか、具体的な事例をあげて、その判断と対応のポイントについて指導がありました。

   訓練風景