国立大学法人 浜松医科大学

トピックス

ホーム > 大学トップページ > ニュース > 国立大学協会東海・北陸地区支部会議が開催されました。

国立大学協会東海・北陸地区支部会議が開催されました。


 5月1日(金)浜松市内のホテルにて、本学が当番校として平成27年度第1回「国立大学協会東海・北陸地区支部会議」が開催され、東海・北陸地区国立大学12校の学長及び理事、事務局長が出席しました。
 会議に先立ち、大学評価・学位授与機構から教育研究評価について、日本学術振興会から研究員募集について説明がありました。
 中村学長が議長を務め、年俸制の導入、学長裁量経費への対応などについて協議をしました。
 また、文部科学省の豊岡宏規国立大学法人支援課長、神宮孝治同課課長補佐にもご出席いただき、今後の大学運営・教育研究活動について活発な意見交換が行われました。

  会議風景