国立大学法人 浜松医科大学

研究

Research

ホーム > 研究 > 産学官連携のご案内 > 透明性ガイドラインに基づく情報公開

透明性ガイドラインに基づく情報公開

 本学では、日本製薬工業協会、日本臨床検査薬協会、日本血液製剤協会、日本医療機器産業連合会が策定した透明性ガイドラインの趣旨に賛同し、公開対象となっている情報を各透明性ガイドラインに基づき公開することを承諾しています。

事務窓口 研究協力課
産学連携係
TEL:053-435-2190 FAX:053-435-2179
E-mail:sangaku@hama-med.ac.jp

公開する情報

A.研究費開発費等

B.学術研究助成費

C.原稿執筆料(※)

D.情報提供関連費

E.その他の費用

※「原稿執筆料等」については、会員各社から本学職員個人に情報公開の同意を得たうえで、従来どおり本学あての依頼を行っていただくようお願いいたします。

通知文書

日本製薬工業協会あて

 企業活動と医療機関等の関係の透明性ガイドライン」における情報公開について(H24.3.30)

 企業活動と医療機関等の関係の透明性ガイドライン」における情報公開について(H28.4.26)

 「企業活動と医療機関等の関係の透明性ガイドライン」における情報公開について(H30.12.18)

日本臨床検査薬協会あて

 体外診断用医薬品の「企業活動と医療機関等の関係の透明性ガイドライン」における情報公開について

日本血液製剤協会あて

 「企業活動と医療機関等の関係の透明性ガイドライン」に基づく情報公開について

日本医療機器産業連合会あて

 「医療機器業界における医療機関等との透明性ガイドライン」における情報公開について(※※)

※※「医療機器業界における医療機関等との透明性ガイドライン」における情報公開については、平成28年4月26日付にて日本医療機器産業連合会宛てに承諾をしておりましたが、2017年6月16日付同連合会からの依頼を受け、2017年3月に改定された同ガイドラインに基づく情報公開についても、平成29年7月7日付にて承諾をいたしました。