国立大学法人 浜松医科大学

採用情報

ホーム > 採用情報 > 先進機器共用推進部技術職員(超微形態解析)【常勤】募集 ※募集終了

先進機器共用推進部技術職員(超微形態解析)【常勤】募集 ※募集終了

要項

職 種 常勤技術職員(技術部・光尖端医学教育研究センター先進機器共用推進部)  1名
職務内容

機器共用支援部門での下記の業務を主とした、学内共用の医学実験機器の
設置・運用・維持管理を通した研究・教育支援業務等。
(1)電子顕微鏡、関連周辺装置の操作および解析による研究支援、設備・機器の維持管理
(2)通常の組織形態学で用いる病理標本作製のサポート
(3)上記装置に係る会計処理等

選考方法 書類選考、面接
試験予定日

令和3年12月頃〜令和4年1月頃(後日詳細通知)

応募資格

電子顕微鏡および関連周辺装置の使用経験があり、超微形態学解析を用いた研究経験、または研究支援の経験のある者(年数は問わない)。
病理標本作製や病理標本組織像の観察に習熟していればなお歓迎。

 学歴

大卒以上

応募書類

履歴書(写真を貼付し、自筆、押印してあるもの)        1部
推薦書                            1部
学業・職務内容調書(任意様式・A4用紙2枚以内)       1部

(使用した装置や実施した解析についても具体的に記載)
着任後の業務に対する計画・抱負(任意様式・A4用紙2枚以内) 1部
研究実績概略・リスト(任意様式・研究経験がある者のみ)    1部

応募締切 令和3年12月6日(月)(必着) ※募集終了
採用予定時期 令和4年4月1日以降(応相談)

待遇

身分 国立大学法人常勤職員/技術職員(浜松医科大学技術部・光尖端医学教育研究センター先進機器共用推進部)
給与 本給/大卒165,900円~247,600円 (学歴、職歴、経験年数により異なります。)
手当/通勤手当(上限55,000円)、住居手当(上限28,000円)
     超過勤務手当、扶養手当、退職手当等
賞与/年2回 年間支給月数 約4.39ヶ月分を予定
※給与は今年度実績です。状況により変動する可能性があります
福利厚生 文部科学省共済組合(健康保険・厚生年金・年金払い退職給付・共済積立貯金等)
職員宿舎、保育所、宿泊所、食堂等

勤務時間

勤務時間 8:30~17:15(休憩時間12:00~13:00)の7時間45分
休日 土・日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
※但し、業務上休日に勤務を命じる場合は、事前に振替日を指定する。
休暇 年次休暇20日、特別休暇(夏季休暇、結婚休暇、産前産後休暇 他)

応募書類提出先

国立大学法人浜松医科大学人事課任用係
〒431-3192
静岡県浜松市東区半田山一丁目20番1号
TEL:053-435-2117(FAX:053-435-2177)

封筒の表に「先進機器共用推進部(超微形態解析)技術職員(常勤)応募書類在中」と朱書きしてください。

業務の詳細は光尖端医学教育研究センター先進機器共用推進部(内田)まで 
TEL:053-435-2121 E-mail:cuchida@hama-med.ac.jp