国立大学法人 浜松医科大学

採用情報

ホーム > 採用情報 > 光尖端医学教育研究センター・バイオフォトニクスイノベーション寄附研究室 特任助教 公募のお知らせ

光尖端医学教育研究センター・バイオフォトニクスイノベーション寄附研究室 特任助教 公募のお知らせ

勤務先



名  称 国立大学法人浜松医科大学
所在地 〒431-3192 静岡県浜松市東区半田山一丁目20番1号

要項



職 種 特任助教(バイオフォトニクスイノベーション寄附研究室)  1 名
職務内容

本研究室は浜松ホトニクス株式会社の寄附研究室であり、光技術を基盤とした医療・バイオ分野の産業展開を目指し、光に関する技術や情報・知識を基に、医療現場におけるニーズ・シーズを融合させ、新たな光医療機器、光バイオ支援機器の研究を通して、地域医療への貢献、新しい光医療機器、光バイオ支援機器による新しい市場の開拓を行い、ビジネス化と、それによる地域産業の支援を目的としております。現在、バイオフォトニクスデザイン(スタンフォード大学発の医療機器の開発のプログラム「バイオデザイン」に、光技術応用ビジネスの創出支援プログラムとハンズオン支援を加えたもので、医療機器だけでなくバイオ機器も対象とした独自のプログラム)への支援を積極的に行っており、光を用いた医療機器の開発現場と医療現場との連携を行いやすくするための情報や基礎技術、スペース等の提供を行っています。

そのため、バイオフォトニクスデザインに理解を示し、積極的に取り組み、そのための基礎技術としての小動物や細胞を用いた研究が可能な研究者を募集します。

選考方法 書類選考(一次)のうえ、二次選考(面接もしくは電話)
応募資格

下記のいずれも満たし、協調性を持って意欲的に取り組んでいただける方

1 細胞や小動物を用いた研究が可能で、組織学、解剖学等に精通しており、光を用いた医学研究に興味のある方

2 博士の学位を有し、研究計画の立案、実施、論文の作成等、研究業務を遂行できる方

3 バイオフォトニクスデザインに積極的に取り組み、光に関連した医療機器の開発現場と医療現場との連携に尽力できる方

応募書類

履歴書(本学指定様式) 1部

推薦書 1部

研究実績概要と今後の抱負(A4、2枚程度、習得技術についても記載) 1部
研究業績(論文・学会発表・研究費) 1部

応募締切 令和2年7月3日(金)※採用者が決定次第募集を締め切ります
採用予定時期

令和2年9月1日以降(応相談)

待遇



身  分

国立大学法人浜松医科大学特任助教(任期付教員)

※雇用期間は年度更新で、令和4年9月末日まで(現時点における講座設置予定期間)

給  与

年俸制 ※学歴・職歴・経験年数により異なります。

手当/通勤(学内規定による)

福利厚生等

社会保険(文科省共済組合・厚生年金)、職員宿舎、保育所、宿泊所、食堂

勤務時間



勤務時間 8:30~17:15(休憩時間12:00~13:00)を基本勤務時間とする裁量労働制
休  暇 年次休暇20日、特別休暇(夏季休暇、結婚休暇、産前産後休暇 他)

応募書類送付先・研究内容に関する問い合わせ

〒431-3192 浜松市東区半田山1丁目20番1号
浜松医科大学光尖端医学教育研究センター フォトニクス医学研究部 バイオフォトニクスイノベーション寄附研究室 特任教授 岡崎 茂俊 
E-mail:okazaki@hama-med.ac.jp
TEL:053-435-2235

(給与処遇等事務手続きに関する問い合わせ)
浜松医科大学人事課任用係
E-mail:ssn@hama-med.ac.jp
TEL:053-435-2412