国立大学法人 浜松医科大学

男女共同参画

ホーム > 男女共同参画 > ごあいさつ

ごあいさつ

渡邉理事.jpg

 当委員会の委員長を務めます渡邉です。国はすべての女性が輝く社会づくりを目指しています。浜松医科大学においても医療職を中心に女性職員が増加しています。結婚・出産により育児期に入ると長期休職や退職、そして復帰してもパートタイマーとして働くことが多くなるのが現状です。特に時間外勤務や夜勤が多い診療科では結婚、出産、育児により現場を去る女性職員が増加しています。女性医師においてはこれが顕著で外科系の医師不足の一因となっているとも言われています。静岡県のように医師不足県では出産後、女性医師が順調に復帰しないと、今後深刻な医師不足に陥ることが容易に想像されます。浜松医科大学においても女性が働きやすい環境を提供することは喫緊の課題です。女性が働きやすい職場は当然のことながら男性も働きやすい職場となります。男女共同参画委員会は男女ともに就労しやすい環境作りのために設置されています。具体的にはキャリアパス支援、保育所の整備、病児病後児保育施設の整備などを扱っています。本委員会は男女共同参画充実のため皆様の声を十分聞き、その声を反映させたいと思っています。どうか気軽にご要望などをお寄せ下さい。ご協力の程よろしくお願いいたします。