国立大学法人 浜松医科大学

教育メニュー

教育目的・教育目標

教育目的・教育目標

教育目的

 大学院医学系研究科看護学専攻(修士課程)では、これまで修得した専門的知識・技術を基盤に、科学的思考力、問題解決力、創造性と基礎的な研究能力を養い、高度な実践能力と倫理観を備えた高度専門職業人、教育者及び研究者を養成します。


教育目標

  1. 特定の専門分野での看護実践の場における研究活動を通じて、高度な専門的知識と技術の向上・開発を図る能力を修得する。

  2. 看護学教育と実践活動の場において、専門性の高い教育的機能を果たす能力を修得する。

  3. 看護実践を通じて、専門性と倫理観に基づくケアの提供と研究を行える能力を修得する。

  4. 看護の専門領域に関わる新しい課題にチャレンジできる高度な能力を修得する。

  5. 文化的、社会的背景を考慮して健康問題を捉え、国内外で活躍できる高度な能力を修得する。