国立大学法人 浜松医科大学

教育

Education

ディプロマポリシー

 大学院医学系研究科(看護学専攻)は、医療技術の高度化、人口の高齢化に伴う社会的ニーズの増大及び生活の質を重視する価値観の広がり、人々の質の高いケア等に対応できる看護実践者の育成を行います。
 このため、修了時までに以下の力を備えた学生に学位を授与します。

  1. 高度な専門知識と技術の向上開発を図る能力
    現在および将来の保健・医療・福祉分野におけるさまざまな課題を解決するために、研究や理論に裏付けられた高度な問題解決能力。

  2. 専門性の高い教育的能力
    変革する保健医療福祉分野のチームのリーダー・教育者として、専門性の高い教育的能力。

  3. 専門性と倫理観に基づいた研究能力
    現在の看護学や看護実践をさらに発展させるための専門性と倫理観に基づいた実践能 力と各専門分野における科学的探究能力。

  4. 新しい課題にチャレンジできる能力
    最新の研究や医療の動向に目を向け、新しい課題にチャレンジできる能力。

  5. 文化的、社会的背景を踏まえた社会貢献能力
    グローバル化する保健医療福祉における健康問題を見据え、国内外で広く社会に貢献できる能力。