国立大学法人 浜松医科大学

教育

Education

新着情報

■ 一般向け「医療と介護に関するシンポジウム」のご案内 ■

11月22日(日)焼津市において、一般向け医療と介護に関するシンポジウムを開催いたします。

 基調講演の講師として、静岡県医師会 理事 岡慎一郎先生がご登壇くださいます。その後、静岡県介護支援専門員協会 原田むつみ先生、静岡県健康福祉部 保健師 日吉幸野先生にご講演いただきます。

最後に、講師デスカッション及び質疑応答を行います。

 このシンポジウムの参加費は無料ですが、定員制【会場参加】100名 【WEB参加(Zoom配信)】200名となっています。当講座で受け付けていますので、こちらからダウンロードできる申込用紙をご確認の上、お申し込み下さい。(PDF) 皆様のご参加をお待ちしています。

【シンポジウムの概要】

1.日時  令和2年11月22日(日) 13:30~15:30

2.会場  焼津市総合福祉会館「ウェルシップやいづ」3階 多目的ホール

     (住所:焼津市大覚寺3丁目2番地の2、焼津駅北口から約2㎞。車で約5分。徒歩で約25分)

3.定員  定員制【会場参加】100名 【WEB参加(Zoom配信)】200名

4.参加費 無料(事前申し込み制) 

5.テーマ 医療と介護の総合的な確保に向けて -医療と介護の上手な利用ー

6.プログラム

(1)基調講演 在宅療養"安心"のアドバイス

•講師 一般社団法人 静岡県医師会

    理事 岡 慎一郎 先生

(2)講演 在宅療養上手に使おう介護保険

•講師 特定非営利活動法人 静岡県介護支援専門員協会会員

    一般社団法人 静岡市ケアマネット協会

    理事 原田 むつみ 先生

(3)講演 事例から学ぶ在宅療養を支えるサービス

•講師 静岡県健康福祉部 健康増進課 地域包括ケア推進班

    保健師 日吉 幸野 先生

講師ディスカッション及び質疑応答

•司会進行 国立大学法人浜松医科大学 地域医療学講座

      特任准教授 松井 務

 

「今私達住民にできること!

 新型コロナウイルスは、外出の自粛など住民の皆さんが行動を変えたことで、感染が抑制されてきました。

 しかし、新型コロナウイルスが無くなったわけではなく、人との接触機会が増えれば再び感染は拡大すると予想されています。

 対応は長丁場になりますが「新しい生活様式」を実践し、ワクチンや治療薬が整うまで、日常生活において感染拡大に努めることが、とても大きなポイントです。

 

 「今私達住民にできること!」0520地域医療学講座.pdfをまとめました。

 「今私達住民に出来ること!」0417地域医療学講座.pdfをまとめました。

 体調が悪くなったらどうすればいいの?「住民の皆さんに知ってもらいたいこと」 .pdfをまとめました。