国立大学法人 浜松医科大学

大学紹介

University Introduction

分子病態イメージング研究室

教授 間賀田 泰寛

間賀田 泰寛

当研究室は平成13年の光量子医学研究センター改組に伴い「ゲノムバイオフォトニクス研究分野」として設置されました。実質的には平成14年1月付けで間賀田が教授として着任してからのスタートとなりました。 また、光量子医学研究センターと平成19年1月1日に設置していました分子イメージング先端研究センターとが平成23年4月1日付けで発展的統合してメディカルフォトニクス研究センターとなったことに伴い、研究室も現在の名称に変更となりました。

さらに、平成28年1月1日より大学機構改革に伴い、旧メディカルフォトニクス研究センター、実験実習機器センター、動物実験施設、産学官共同研究センターを改組統合し、新たな施設として再出発となりました。これにともない、メディカルフォトニクス研究センターはフォトニクス医学研究部と名称変更されました。

お問い合わせ先

〒431-3192 静岡県浜松市東区半田山一丁目20番1号
 浜松医科大学 光尖端医学教育研究センター 
 フォトニクス医学研究部 
 分子病態イメージング研究室
 (教授室)電話: 053-435-2398
 (研究室)電話&FAX: 053-435-2393
 e-mail: ymagata + hama-med.ac.jp (+を@に替えて下さい) 


 Department of Molecular Imaging,
 Institute for Medical Photonics Research,
 Preeminent Medial Photonics Education and Research Center,
 Hamamatsu University School of Medicine
 1-20-1 Handayama, Higashi-ku, Hamamatsu 431-3192, Japan
 TEL : +81-53-435-2398, FAX : +81-53-435-2393