国立大学法人 浜松医科大学

大学紹介

University Introduction

設備機器紹介

主要な共用機器等

機器共用支援部門の共用設備は主に下記の機能に分けられ、各機能を専門とする技術職員が設備を管理、運用するとともに、利用者への研究支援を行っています。

青字は学外から利用可能です。
https://www.hama-med.ac.jp/research/collab/contr-test.html
*現在、研究施設の改修中のため、機器の移設・利用制限があります。
*詳細は当部オリジナルHPをご覧ください

機能 主要設備機器
生体試料調製
Biological sample preparation
卓上型超遠心機(BeckmanCoulter Optima MAX-TL), 高速冷却遠心機, マイクロ分光光度計 (NanoPad, NanoDrop), 凍結乾燥装置, ソニケーター, SpeedVacTM コンセントレーター, 細菌培養用シェーカー, 恒温室 (37℃), 低温室 (4℃), オートクレーブ, 乾熱滅菌機, 超純水作製装置 他
遺伝子解析
Genetic analysis
次世代シーケンサー (NextSeq, MiSeq, IonPGM), キャピラリーDNA シーケンサー, 核酸分析/電気泳動装置 (TapeStation), サーマルサイクラー, リアルタイムPCR (TAKARA Thermal Cycler Dice Real Time System, AB StepOnePlus Real-Time PCR System), マイクロアレイシステム (Affymetrix Gene Chip 3000, Agilent SureScan Microarray), ハイブリダイゼーションオーブン 他
生体分子解析
Molecular biological analysis
質量分析計 (Q-Exactive, 4000QTRAP), NMR(ブルカーADVANCEⅢHD400), ゲル/ブロットイメージングシステム (Fusion FX7, ChemiDOCTM Touch, FLA-3000, Printgraph 2M, Printgraph), マイクロプレートリーダー, タンパク質相互作用解析装置(NicoyaOpenSPR2),  
細胞機能解析
Cell biological analysis
共焦点レーザー顕微鏡 (Leica SP8, Olympus FV1000), 多光子レーザー顕微鏡 (Nikon), 倒立型蛍光顕微鏡 (AMS EVOS FL, Olympus IX83), 正立型蛍光顕微鏡 (Olympus AX80),マクロズーム蛍光顕微鏡 (ZEISS), ハイコンテンツ細胞解析装置 (In Cell analyzer2200), タイムラプス顕微鏡 (Nikon Biostaion, Olympus LCV100, ライブセルイメージングシステム(ZeissCellDiscoverer7),リアルタイム生物発光測定装置(ATTOクロノスDio),フローサイトメーター (BD FACS Aria, Beckman Coulter Gallios, MoFlo Astrios), CO2 インキュベーター/クリーンベンチ 他
組織形態解析
Histological analysis
自動スライドスキャナー (ナノズーマー 2.0-HT), 自動組織スライド染色装置, 密閉式自動固定包埋装置, パラフィン包埋ブロック作製装置, クライオスタット, ミクロトーム 他
組織標本作製支援
超微形態解析
Ultrastructural analysis
透過型電子顕微鏡 (JEM1400, JEM1220),走査型電子顕微鏡 (S-4800), エネルギー分散型X線分析装置, 凍結割断レプリカ作製装置, 高圧凍結装置, ウルトラミクロトーム 他
電顕用試料作製支援
生物情報解析
Bioinformatics
次世代シークエンスデータサーバ・解析用ワークステーション (Windows and Linux)・解析ソフト(CLC-Bio Genomics Workbench), 組織画像データサーバ(ナノズーマー用)
画像情報解析
Image analysis
3D/4D 画像解析ソフト (Imaris), カラーポスタープリンター, スキャナー 他
RI解析
Radioisotope analysis
ガンマカウンター,液体シンチレーションカウンター,X-線照射装置,自動X線フィルム現像装置 他
機器・技術開発
Devices and technology development
3D加工機, ボール盤, , 自動かんな盤, 溶接機, グラインダー, パワーカッター, ドリル その他小型道具類
創薬支援
Support for drug discovery 

自動分注機(Eppendorf epMotion)

※本学研究戦略室が推進する「浜松医科大学創薬基盤システム」で使う化合物ライブラリやshRNAウィルスベクターライブラリを管理、保管します。化合物や試薬理の分注作業をサポートします。