大学紹介

University Introduction

ホーム > 大学紹介 > 機構図 > 国際マスイメージングセンター > 第18回国際マスイメージングセンター利用説明会(ハイブリッド)

第18回国際マスイメージングセンター利用説明会(ハイブリッド)

第18回国際マスイメージングセンター利用説明会/先端研究基盤共用促進事業 顕微イメージングソリューションプラットフォーム第9回技術交流会

主催:浜松医科大学国際マスイメージングセンター

共催:日本質量分析学会中部談話会、浜松医科大学メディカルフォトニクス・コース

後援:一般社団法人日本医用マススペクトル学会

日時:2023年10月13日(金)13:00~17:00予定(実会場受付開始 12:30)

場所:浜松医科大学 医工連携拠点棟(iMec棟)3階大会議室/ZOOMウェビナー(ハイブリッド)

参加費:無料

内容:第18回浜松医科大学国際マスイメージングセンター利用説明会を質量分析学会中部談話会、浜松医科大学メディカルフォトニクス・コースとの共催で開催いたします。

今回は浜松医科大学内の実会場とZOOMウェビナーを併用するハイブリッドで実施します。

本説明会では国際マスイメージングセンターに設置されている各種質量分析装置の紹介や共用利用に関する手続きなどについてご説明いたします。また、質量分析関連企業様による最新質量分析技術紹介、質量分析イメージングに関連する2題の講演を予定しています。現地参加者のみ講演終了後に国際マスイメージングセンターの施設見学を実施します。皆様どうぞお気軽にご参加ください。

講演プログラム:

13:00~13:05

開会挨拶

13:05~13:35

瀬藤 光利(浜松医科大学国際マスイメージングセンター)

「国際マスイメージングセンター利用説明会および顕微イメージングソリューションプラットフォーム事業のご紹介」

13:35~14:45

質量分析関連企業による技術紹介(各10分予定)

日本ウォーターズ株式会社、株式会社エービー・サイエックス、サーモフィッシャーサイエンティフィック株式会社、株式会社島津製作所、ブルカージャパン株式会社、アジレントテクノロジー株式会社、株式会社プレッパーズ

14:45~15:00 休憩

15:00~15:25

ご講演1

坂本 匠(浜松医科大学国際マスイメージングセンター)

「顕微イメージングソリューションプラットフォーム多機関複合解析によるシロアリの代謝物解析」

15:25~16:00

ご講演2

池田 貴将(浜松ホトニクス株式会社/光産業創成大学院大学)

「薄切もマトリックスも不要?質量分析イメージングの前処理を簡便にする「転写プレート」のご紹介」

16:00~16:30

国際マスイメージングセンター 施設見学(現地参加者のみ)

16:30~16:35 閉会挨拶

18:00~20:00 情報交換会

場所:浜松市内(詳細は別途ご案内いたします。)

※【禁止事項】本談話会で公開された発表スライドのコピー、ダウンロード、撮影や録画等の行為は一切禁止とさせて頂きます。同意される方のみ参加可能といたします。