国立大学法人 浜松医科大学

訪問者別 MENU
閉じる

ニュース

News

ホーム > ニュース一覧 > 浜松市立上島小学校でオリンピック・パラリンピック教育授業を行いました

浜松市立上島小学校でオリンピック・パラリンピック教育授業を行いました

 7月8日(木)に上島小学校体育館で、4年生児童143人を対象としたオリパラ体験教室を開催しました。

 浜松市内で超軽量車いすを開発・製造している橋本エンジニアリング㈱の橋本裕司社長を講師にお招きして、オリンピック・パラリンピックの知識、ユニバーサルデザインと競技用車いすの開発に関するお話を伺いました。その後は、実際にアスリートモデルの車いすに体験試乗しました。
 なお、車いすテニスの田中愛美選手は、同社の車いすで東京パラリンピンクに出場するとのことです。


(浜松医科大学は、スポーツ庁・浜松市からの委託を受け、常葉大学、浜松学院大学、聖隷クリストファー大学、静岡文化芸術大学と協同し、オリパラ教育を行っています。)