国立大学法人 浜松医科大学

訪問者別 MENU
閉じる

ニュース

News

ホーム > ニュース一覧 > 「親子で学ぼう!感染対策2018」セミナーを実施しました。

「親子で学ぼう!感染対策2018」セミナーを実施しました。

 8月8日(水)・9日(木)の2日間にわたり、本学附属病院感染対策室が企画・主催の社会貢献事業「親子で学ぼう!感染対策2018~身近に潜む細菌を見てみよう~」を実施しました。
 実習では、手の表面の細菌の培養や唾液を採取し、細菌を自分で染色して顕微鏡で観察しました。普段生活している身の回りや私たちの体の中にたくさんの細菌が存在していることを理解し、感染予防の重要性や正しい方法について学習しました。
 小学校4~6年生の親子28組、78名が参加し、試薬の使い方や観察の方法など、夏の日差しに負けないくらい熱心に説明を聞いていました。

(セミナー内容)  
1日目:環境に潜む微生物の観察、手の表面に潜むバイ菌の培養、口の中のバイ菌の観察、
    講義①「目に見えない微生物が引き起こす感染症」
2日目:手の表面に潜むバイ菌の観察、手洗い実習、マスク着用・おう吐物処理の実習、
    講義 ②「病院における感染対策」

親子で学ぼう!感染対策2018 親子で学ぼう!感染対策2018親子で学ぼう!感染対策2018 親子で学ぼう!感染対策2018