国立大学法人 浜松医科大学

トピックス

ホーム > 大学トップページ > ニュース > 地域家庭医療学講座・出前授業を実施しました。

地域家庭医療学講座・出前授業を実施しました。

 1月12日(金)、本学医学部医学科の学生4名と地域家庭医療学講座スタッフは、御前崎市立第一小学校で、5年生3クラスを対象に出前授業を行いました。

 テーマは「インターネットやゲームの健康的な利用方法について知ろう」です。
 背景として、子どもたちのインターネット・ゲーム・スマートフォン利用が増えており、生活リズムの崩れ、睡眠不足、学力低下、視力低下につながるという問題が生じています。長時間の使用により身体にどのような影響があるかを学び、健康に気をつけた使い方を知り、実践できるよう意識を高めることを目的として、インターネット・ゲームの利用による①睡眠と生活リズムへの影響②姿勢・視力への影響について楽しく学ぶ授業を行いました。
 子どもたちにとって、普段接することの少ない医学生と関わることで、健康や医療について関心を持つ機会ともなりました。
 御前崎市家庭医療センター・しろわクリニックの看護師の方にも授業をサポートしていただきました。

地域家庭医療学講座・出前授業 地域家庭医療学講座・出前授業