国立大学法人 浜松医科大学

トピックス

ホーム > 大学トップページ > ニュース > 静岡県原子力防災実動訓練に参加しました。

静岡県原子力防災実動訓練に参加しました。

 2月6日(金)8時50分から11時30分まで、静岡県主催の原子力防災実動訓練に参加しました。
 訓練は、福島第一原子力発電所事故の教訓を踏まえ、防災基本計画及び地域防災計画等に基づき、国、県、関係市町及び防災関係機関等が連携して、浜岡原子力発電所に係る原子力災害を想定した避難等の防護対策の手順を確認することを目的に実施されました。
 本学は、原子力単独災害を想定して、御前崎総合病院の入院患者を受け入れる訓練を行いました。救急部医師の指導により、医師、看護師、放射線技師、事務職員の参加者全員が、救急外来の放射線サーベイ、診察室の設営から診察まで、受け入れの手順を確認しました。

   訓練風景