池上准教授がJST「さきがけ」に採択されました

池上浩司准教授の研究提案が、科学技術振興機構(JST)の戦略的創造研究推進事業「さきがけ」の「生体における微粒子の機能と制御」領域(中野明彦 研究総括)に採択されました。

毎週 抄読会(JC)・解剖学セミナー(Seminar)を開催中。

当講座では、セミナーを開催しています。学内の方はどなたでも事前登録なく参加でき、不参加、途中参加、途中退出自由です。軽食をとりながらもOKです。

セミナー日程
※場所は基本的に研究棟618です。変更がある場合には随時ご案内します。

11/16 Seminar JC(12:00-14:00)看護棟2階会議室

11/20 Seminar JC(12:00-14:00)看護棟2階会議室

11/28 Seminar JC(12:00-14:00)講義実習棟2階会議室

12/21 Seminar JC(11:00-13:00)講義実習棟2階会議室

12/28 Seminar JC(11:00-13:00)講義実習棟2階会議室

瀬藤教授が日本顕微鏡学会 瀬藤賞を受賞しました

5月14日、京都国際会館にて受賞記念講演(タイトル:質量顕微鏡の開発と応用)を行いました。

テレビ番組「カンブリア宮殿」で、質量顕微鏡の開発について放映されました。

日 時:2015年2月26日(木) 22:00~
放映局:テレビ東京系列
内 容:島津製作所と開発した質量顕微鏡について、瀬藤教授が取材をうけました。

Dr. Stewart( University of the Sunshine Coast) visited us from October 31 to November 15 at Hamamatsu University School of Medicine

Dr. Stewart( University of the Sunshine Coast) visited us from October 31 to November 15 at Hamamatsu University School of Medicine to conduct collaborative research work with Prof. Setou.His research project name is "Investigation of snail mucus glands to identify the love dart pheromone". He ran a number of IMS experiments along with Drs. Ikuko Yao and Gustavo Romero-Perez of the Dept. of Optical Imaging using MALDI-TOF MS and LC-MS as research tools. Also, he kindly delivered a presentation on his ongoing work at Prof. Setou's laboratory seminar meeting.
MS.jpg

質量顕微鏡法による共同研究募集
先端研究基盤共用・プラットフォーム形成事業
国立大学法人 浜松医科大学
〒431-3192 静岡県浜松市東区半田山1丁目20番1号 TEL(代表)053-435-2111