浜松医科大学附属図書館

ホーム > 資料をさがす・つかう > データベース

データベース

利用上の注意

電子ジャーナル・電子書籍・データベースの利用にあたっては、以下の行為が禁止されています。

  • 一括又は大量のダウンロード

    *短時間に連続して行うダウンロードや、複数のパソコンで同時に連続してダウンロードする場合も同様とみなされることがあります。

  • 複製、再配布
  • 個人利用以外の目的で利用

これらに違反した場合、違反した個人だけでなく、大学全体として提供元から利用停止や利用制限等の措置がとられることとなりますので、ご注意ください。

  • 電子ジャーナル・電子書籍はこちら
  • 学外から本学が契約する電子資料(利用範囲が学内)を利用する方法はこちら
  • 同時アクセス数に制限がある場合は、データベースを同時に利用可能な人数が決められています。多くの人が使えるよう、利用終了時にはログアウト等をしてください。

*一覧の見方

医学論文を検索する

データベース利用範囲言語全文閲覧同時
アクセス数
使い方
PubMed(浜医大専用) 学内 英語等 一部可 無制限 検索方法
主に米国を中心とする世界約70か国の外国語で書かれた医学生物学分野の雑誌論文が検索できる。浜医大専用URLからアクセスすると、検索結果の詳細画面に浜医大のアイコンが表示され、電子ジャーナルのリンク状況が確認できる。
医中誌Web 学内 日本語 一部可 9 検索方法
医学・歯学・薬学・看護学及び関連領域分野の国内で発行される雑誌論文、会議録、講演集などが検索できる。

看護学論文を検索する

データベース利用範囲言語全文閲覧同時
アクセス数
使い方
CINAHL 学内 英語 一部可 4 マニュアル
看護学、また健康全般に関する外国文献が検索できる。
最新看護索引Web 学内 日本語 一部可 3 マニュアル
日本看護協会図書館で所蔵する国内発行の看護および周辺領域の雑誌・紀要等に掲載された文献の中から、看護の実践・研究・教育に関する文献情報が検索できる。

雑誌論文全体から検索する

データベース利用範囲言語全文閲覧同時
アクセス数
使い方
Web of Science 学内 英語等 一部可 無制限

クイック・レファレンス・ガイド

インパクトファクターの調べ方

世界的に影響力の高い学術雑誌や研究データなどを収録した学術研究情報データベース引用文献検索から、論文の引用回数やその後の研究経過が調べられる。Journal Citation Reports(インパクトファクター)はこちらから閲覧可能。
メディカルオンライン 学内 日本語 無制限 利用者向けマニュアル
医学文献の検索、全文閲覧をはじめ医薬品・医療機器・医療関連サービスの情報が検索できる。
CiNii Research フリー 日本語 一部可 マニュアル
文献や外部連携機関、機関リポジトリ等の研究データ、KAKENの研究プロジェクト情報などを横断検索することができる。
Google Scholar フリー 英語 一部可
インターネット上から様々な分野の学術論文や書籍、抄録などの学術情報が検索できる。
浜松医科大学学術機関リポジトリ フリー 日本語,英語 一部可
学術雑誌に投稿された論文や学位論文、紀要論文等の本学教職員による研究成果物等が検索できる。

診療情報を検索する

データベース利用範囲言語全文閲覧同時
アクセス数
使い方
UpToDate 学内 英語 無制限 マニュアル(学内限定公開)
診療の際、医師が遭遇する疑問に対して即座に実用的な回答が得られるようデザインされた臨床医学情報ツール。学外から利用する場合は、アカウントを作成してください(VPN接続不可)。
今日の診療WEB版 学内 日本語 5 使い方ガイド

「今日の治療指針」をはじめとした、医学書院が発行する年鑑書籍・最新版を収録した総合診療データベース。

Current Decision Support 学内 日本語 無制限
3,000疾患の診断・治療方法を掲載した『今日の疾患辞典』、700症状・所見の診断へのアプローチを掲載する医学教科書『今日の問診票/診断辞典』を同梱した診療支援システム。

その他(医療評価・医学関連物質)

データベース利用範囲言語全文閲覧同時
アクセス数
使い方
Cochrane Library 学内 英語 一部可 無制限 マニュアル
国際的な医療評価プロジェクトであるコクラン共同計画が作成するシステマティック・レビューを中心としたEBM(Evidence Based Medicine)に役立つデータベース集。
SciFinderⁿ 学内 英語 一部可 無制限 マニュアル
医学の研究は基礎臨床にかかわらず,実験の試薬から患者さんに投与する薬物まで化学の知識が必須である。一般には,医学分野で最も使用するデータベースはNCBIが提供している種々のデータベースで,論文ではPubMedである。一方,正確な物質の情報,化学式,分子構造その他のデータについては,このデータベースでは不十分なことがある。Medicinal Chemistryなど化学物質と医学の関係は古来より密接であるため,SciFinderの活用も推奨する。研究で関係する化合物,薬品の論文情報(特許も含む)が得られる。物性,購入の可否,類似物質など実験に役立つ情報も得られる。検索項目は,化合物名,構造だけでなく,研究のキーワード,組成式や分子量など様々である。著者名,所属,雑誌名なども検索可能。 (まずは,ご自身の著者名検索で試してみてください!)