浜松医科大学附属図書館

図書館を利用する

User's Guide

利用案内

開館時間

月曜日~金曜日 9:00~20:00(授業期)
9:00~17:00(夏季休業期)
土・日曜日     10:00~17:00

休館日

夏季及び冬季休業期間中の土曜日及び日曜日
国民の祝日に関する法律に規定する休日
開学記念日(6月7日)
夏季一斉休業日
年末年始(12月29日~1月3日)
※ 臨時の休館、開館についてはホームページ等でお知らせします。

サービスカウンター

サービスカウンターは、あらゆるサービスの窓口です。諸手続きをここで行うほか、資料の探し方がわからない、機器の使い方が分からない、また目的のものが見つからない場合など、お気軽に相談してください。

入館・退館
入館または退館するときは、身分証(学生証又は職員証)をリーダーにかざしてフラッパーが開いたら通過してください。身分証は資料の貸出の際にも必要となりますので必ず持参してください。入館は入口ゲートから、退館は出口ゲートからお願いします。


閲覧
図書館で所蔵する資料は一部の貴重書を除いて開架式となっており、自由に手に取ることができます。利用した資料は必ず元の場所に戻して下さい。雑誌は和雑誌「五十音順」、洋雑誌「アルファベット順」、図書は分類番号順に配架しています。分類は、医学・看護、周辺領域の図書は米国医学図書館分類法、一般図書は日本十進分類法によります。

貸出

「学生証」や「職員証」が貸出証になります。名誉教授等で「貸出証」がない方は、サービスカウンターで発行します。「貸出証交付等申請書」 を提出してください。

貸出期間

身分 図書 雑誌 AV資料
学部学生 3冊以内 7日間 5冊以内 翌日まで 3点以内 翌日まで
本学教職員、大学院生、
研究生等、名誉教授
3冊以内 14日間 5冊以内 翌日まで 3点以内 翌日まで



図書
サービスカウンター手前の図書自動貸出・返却装置を使って、セルフサービスで貸出と返却ができます。装置の表示パネルの操作手順にしたがって、貸出・返却処理を行ってください。サービスカウンターでも受け付けます。

雑誌・AV資料
サービスカウンターで手続きをします。雑誌は「雑誌貸出票」に記入し、学生証等と共に提示してください。


貸出期限の更新
借出し中の図書が予約されていない場合、さらに1回のみ更新できます。手続きは、図書館ホームページのマイライブラリまたは図書自動貸出・返却装置で行えます。 図書館ホームページマイライブラリを利用する場合は、ID・パスワードが必要です。

予約
貸出中の図書の借用を希望する場合は、事前に予約することができます。 図書館ホームページのOPACまたはサービスカウンターで手続きができます。図書館ホームページのOPACから予約する場合は、マイライブラリのID・パスワードが必要です。

貸出禁止資料
参考図書(ラベルが赤色の図書)、貴重書、新着雑誌(受入後1週間以内)、新聞などは貸出できません。

延滞ペナルテイー
延滞資料がある場合はその資料が返却するまで新規貸出はできません。返却日の翌日から貸出が可能です。

購入希望図書
未所蔵の図書やAV資料・電子的資料で、学習・研究に必要なものがあれば、「図書リクエスト用紙」に必要事項を記入のうえ、館内に設置してある投書箱に入れてください。マイライブラリからでも受付しております。

返却

開館時間中は図書自動貸出・返却装置を使って返却処理をするか、サービスカウンターで返却手続きをしてください。図書館玄関及び病院・研究棟BIの連絡通路の2か所にブックポストがあります。(病院にあるブックポストは、附属図書館のブックポストではないので、間違えないでください。)ブックポストに返却することもできます。
ただし、ブックポストに返却された資料は翌日の処理となりますので、冊数オーバーにならないようご注意ください。また、ブックポストに返却資料以外のものを入れないでください。
資料を紛失した場合は現物弁償になります。サービスカウンターにご相談ください。

特別利用

休館日や開館時間以外でも24時間図書館が利用できる制度です。サービスカウンターに利用申請書があります。
「図書館特別利用登録申請書」に申込者氏名、捺印、学生番号、個人番号(職員の8桁の番号)等必要事項を記入して図書館カウンターに申込んでください。所属の長(学生は指導教員)の自筆または印が必要です。(職員等は除きます)
2017年8月1日より、利用サービス向上のため、試行的に特別利用時間帯にも図書自動貸出・返却装置を稼働しています。ただしメンテナンス時間帯(23時50分から翌1時まで)には利用できません。

学外文献複写と現物貸借

学内に未所蔵の文献は、他大学等から文献複写で取り寄せることができます。また、図書を他大学から借用することもできます。
利用・お申し込み方法

その他のサービス

新着図書情報
新着図書リスト 月ごとに受け入れした資料の確認ができます。

電子ジャーナル
電子ジャーナルタイトルリストから本学が購入している、または無料で提供されている電子ジャーナルのフルテキストやアブストラクトが閲覧できます。

外部データーベース
データベースリストから、本学が契約しているデータベースが利用できます。

レファレンス・サービス
参考調査です。サービスカウンターにてお受けします。
電子ジャーナルの使い方やデータベース等の講習も受け付けしています。

他図書館の利用紹介状等の発行
資料の閲覧等で、他大学図書館を利用したい場合は、紹介状を発行します。(本学の学生は、国立大学附属図書館であれば身分証明書の提示のみで利用できます)事前にサービスカウンターまで申込んでください。

図書資料の購入
公費による図書資料の購入は企画係で受け付けています。

セミナー室1、セミナー室2
グループで使用する場合は、サービスカウンターで予約してください。利用時間はセミナー室2は3時間まで、セミナー室1は2時間まで(6人以上での利用)です。

閲覧予約席の利用について
あらかじめ指定された1階閲覧席をオンライン予約することができます。(対象者: 2018年10月より全学内構成員に利用拡大)
詳しくは「図書館だより」No.38の裏面をご覧ください。

館内アナウンス

緊急連絡に限って受け付けます。

お願い

図書館を利用するにあたっては、職員の指示に従うとともに次のことを守ってください。

利用した資料は元の場所に返してください。
資料や施設は大切に扱い、汚損や破損に注意してください。
お借りになった資料の返却期限を守ってください。
座席の占有はしないでください。
飲食は蓋付きのペットボトルの飲用に限ります。
盗難に注意してください。