国立大学法人 浜松医科大学


ホーム > 大学トップページ > 教育研究施設紹介 > 国際マスイメージングセンター > 国際マスイメージングセンター講演会ならびに第12回 利用説明会・機器利用講習会のお知らせ

国際マスイメージングセンター講演会ならびに第12回 利用説明会・機器利用講習会のお知らせ

国際マスイメージングセンター講演会

日本ウォーターズ株式会社の協力により、Maastricht UniversityよりRon Heeren教授を招聘してマスイメージングに関するセミナーを開催します。

日時:平成29年8月25日(金) 17:30~19:00

場所:浜松医科大学 臨床講義棟 大講義室

参加費:無料 ※参加登録不要

内容:講演要旨をご参照ください

講演要旨

第12回利用説明会・機器利用講習会

文部科学省:先端研究基盤共用促進事業(共用プラットフォーム形成支援プログラム)

原子・分子の顕微イメージング プラットフォーム

浜松医科大学・国際マスイメージングセンター

第12回 利用説明会・機器利用講習会

質量分析イメージング法は、生体分子の局在情報を高感度かつ高解像度で取得する新しい技術であり、医学や基礎生物学を専門とする研究者のみならず、食品分野や化学・工業分野の開発者からも非常に大きな注目を集めています。

昨年度より北海道大学、広島大学と共同で原子・分子の顕微イメージングプラットフォームに採択されました。国際マスイメージングセンターでは、最先端の質量分析イメージング装置の共用利用を進めております。

つきましては下記日時において事業説明会・機器利用講習会を開催致します。講習会では、最先端の機器を用いて、測定サンプルの作成、前処理、測定、データ解析の一連の流れをご紹介し、当センターの利用のヒントにしていただきたいと思います。また、講習会終了後は情報交換会を予定しています。ぜひご参加下さい。

日時:平成29年8月28日(月) 10:00~17:00

場所:浜松医科大学 講義実習棟2階 201講義室

参加費:利用説明会、機器利用講習会は無料 ※要参加登録

内容:10:00~12:00 利用説明会

    13:00~17:00 機器利用講習会

    18:00~20:00 情報交換会

事前参加申し込み

事前参加申込書に必要事項を記入し、まで添付して送信してください。

締め切り 平成29年8月21日(月)

主催 国際マスイメージングセンター

共催 浜松医科大学 メディカルフォトニクスコース

後援 日本質量分析学会 中部談話会

    日本医用マススペクトル学会

協力 ブルカーダルトニクス株式会社

    株式会社 島津製作所

    日本ウォーターズ株式会社

また、8/28(月)午後から第26回浜松医科大学メディカルフォトニクス・コースが開催されます。

http://www.medical-photonics.com/public/result/16

ご興味を持たれた方は、ご参加をご検討下さい。

お申し込みは別に必要です。

お問い合わせ

浜松医科大学 国際マスイメージングセンター

〒431-3192 静岡県浜松市東区半田山1丁目20番1号

TEL:053-435-2086 E-mail:

アクセス案内
http://www.hama-med.ac.jp/uni_access.html

バス時刻表
http://bus.entetsu.co.jp/rosen_time/20140315/140315_yamanoteidai.pdf