国立大学法人 浜松医科大学

研究

Research

ホーム > 研究 > 知財活用推進本部 > 知的財産ポリシー

知的財産ポリシー

知的財産

浜松医科大学の産学官連携活動における基本的な考え方

(浜松医科大学産学官連携・知的財産ポリシー)

浜松医科大学は、医科系の単科大学として、「第一に優れた臨床医と独創力に富む研究者を養成し、第二に独創的研究並びに新しい医療技術の開発を推進し、第三に患者第一主義の診療を実施して地域医療の中核的役割を果たし、以って人類の健康と福祉に貢献する」ことを理念に掲げ、教育・研究・診療を通じ、人々に健康と医療の未来のために社会に貢献してきました。

浜松医科大学は、日々の教育・研究・診療の中から生まれる多くの研究シーズ、知的財産、ノウハウ、暗黙知等を、「知」という大切な財産であると考えます。
浜松医科大学は、人々の健康と医療の未来に貢献することを重要な責務として位置づけており、教育・研究・診療機関としての役割を果たすと共に、「知」を、他大学や民間機関等と連携して社会に還元していく産学官連携活動を積極的に進めていきます。
知的財産