国立大学法人 浜松医科大学

研究

Research

共同研究

大学の教員と民間機関等の研究者が、共通の研究課題について共同で取り組むことにより、優れた研究成果が生まれることを促進する制度です。

事務窓口 研究協力課 産学連携係 TEL:053-435-2676 FAX:053-435-2179
E-mail:sangaku@hama-med.ac.jp

1.申込方法

共同研究の申込みは、下記の申請書の様式をダウンロードして担当係まで提出してください。

共同研究契約の締結

共同研究の受入が決定した後、契約を締結します。標準的な契約書の様式を下に示します。

研究の形態

大学と民間機関等の研究者が対等の立場で共同して行う研究
1)共同型:民間機関等から研究者及び研究経費等を受け入れて、本学において共同して行う研究
2)分担型:民間機関等から研究経費等を受け入れて、本学及び民間機関等それぞれの場所において分担して行う研究

経費負担

1)民間機関等は、本学における共同研究遂行のために必要な直接経費(謝金、旅費、研究支援者の人件費、消耗品費、設備費等)の他に直接経費の10%に相当する額を間接経費として負担していただくことになります。
2)民間機関等から研究者(民間等共同研究員)を受け入れる場合は、研究料(研究員1名当たり年額43万2千円)を負担していただくことになります。

特許権の取扱い

共同研究の成果として発明が生じた場合、通常は共同出願とし、その特許は共有となります。共有の特許を相手以外の第三者に実施を許可する場合、民間機関等または民間機関等の指定する者に限り、出願したときから10年間以内の優先実施権を与えることができます。

その他