浜松医科大学医学部附属病院

施設案内

腫瘍センター

腫瘍センタートピックス

平成29年10月26日開催案内 緩和ケア研修会を開催します。(平成29年11月25日26日)

平成29年10月26日開催報告 静岡がん治療フォーラムを開始しました。(平成29年10月19日)

平成29年9月26日 開催案内  静岡がん治療フォーラムを開催します。(平成29年10月19日)

平成29年5月24日 開催案内 
がん患者さんの就労相談会を開催します。(全4回)

平成29年3月1日  開催報告 がん医療従事者研修会を開催しました。(平成29年2月28日)


平成29年2月27日 開催報告 2016年度緩和ケア研修会を開催しました。(平成29年2月18日19日)

平成29年2月27日 開催報告 静岡がん治療フォーラムを開催しました。(平成29年2月16日)


平成29年2月21日 開催報告 がん医療従事者研修会を開催しました。(平成29年2月14日)


*腫瘍センタートピックスの詳細・過去のトピックスはこちらをご覧ください。

センターの責任者と概要

センター長 山田 康秀 (臨床腫瘍学講座 教授)

山田 康秀

 当院は国の指定するがん診療連携拠点病院です。各診療科と連携し、心疾患、糖尿病などの併存疾患をもつがん患者さんの治療にも対応しております。治療前の臓器機能を中心とした体調を適切に評価し、治療薬の特性に応じた薬物動態等を推測することで、効果を最大化し、リスクを最小化することが可能です。

 昨今は分子標的治療薬が汎用されるようになってきました。その副作用として、従来の抗がん剤で起こる吐き気、下痢、白血球減少などだけではなく、血栓・塞栓症、高血糖、間質性肺炎、腸炎、肝機能障害、自己免疫性疾患類似の病態など多彩なものがみられるようになってきました。そのため、安全に抗がん剤治療を実施し、最大の効果を得るためには、がん治療認定医、がん薬物療法専門医、緩和医療専門医、がん化学療法認定看護師、がん専門薬剤師等に加えて、多彩な副作用に対して最適な対処をすることが可能な各診療科専門医の知識と経験が必要です。当院では、それらのすべてを兼ね備えており、患者さん一人一人に最適な治療と管理を提案することが可能です。標準的な治療がこれ以上ないという診断をされた患者さんに対しても、既存薬の使い方の変更やゲノム診断により効果があると考えられる治療薬(保険適用外)の紹介(近日中に実施可能となる予定)、最適な緩和治療等により、新たな治療法を提案できる可能性があります。
腫瘍センターは以下の業務を行います。


(1)がん医療

  1. 化学療法及び放射線療法の推進、並びに医療従事者の育成
  2. がん医療の地域連携と緩和ケアの推進
  3. がん患者の在宅医療の充実
  4. がん患者の就労支援

(2)医療機能の整備

  1. キャンサーボード:臓器横断的・職種横断的カンファレンスの実施
  2. レジメン審査委員会:治療プロトコールの登録・審査と提供しているがん医療の評価
  3. 緩和ケアチーム:院内の緩和ケアのコンサルテーションと啓発活動
  4. 地域における医療機関の連携体制の強化と情報提供(地域連携クリティカルパス等)
  5. 医療従事者研修:静岡がん治療フォーラム、がん医療従事者研修会、緩和ケア研修会

(3)がん医療に関する相談支援及び情報提供(がん相談部門)

 がん患者さんに対する相談窓口を開設、情報提供と相談支援を実施
がん相談支援センター 詳しくはこちら

(4)がん登録(院内がん登録部門)

 院内がん登録を推進し、予後調査を行い、がん医療の成果を明確化する。

(5)がんの治療研究

 がんに関する治療・臨床研究の推進

(6)がんの予防

 予防活動の普及・啓蒙

(7)がんの早期発見

 がん検診の推進とがんの早期発見の手法の改良・開発

(8)腫瘍の診療全般に関わる問題点の審議(化学療法部連絡協議会)

(9)がん遺伝子解析(クリニカルシークエンス)

浜松医大で行っている多施設共同臨床試験一覧

呼吸器内科

  1. LC-SCLUM試験(RET融合遺伝子等の低頻度の遺伝子変化陽性肺癌の臨床病理学的、分子生物学的特徴を明らかにするための前向き観察研究)
  2. EGFR-TKIによる初回治療が無効となった高齢者EGFR遺伝子変異陽性進行非小細胞肺癌に対するEGFR-TKIとPemetrexed併用療法の第Ⅱ相試験
  3. EGFR遺伝子変異のない高齢者(75歳以上)非小細胞肺癌患者を対象としたエルロチニブ(Erlotinib)の有効性と安全性の検討
  4. 進行期非小細胞非扁平上皮肺癌患者に対するシスプラチン+ペメトレキセド+ベバシズマブ導入化学療法後のベバシズマブ+ドセタキセル維持療法の有用性を検討する第Ⅱ相試験
  5. EGFR遺伝子変異を有する高齢者進行期非扁平上皮非小細胞肺癌患者に対するエルロチニブとベバシズマブの併用療法 多施設共同第Ⅱ相試験
  6. 高齢者進行期非小細胞非扁平上皮肺癌患者に対するカルボプラチンとペメトレキセド併用療法とペメトレキセドとベバシズマブ併用療法の有用性を検討する第Ⅱ相試験

血液内科

  1. 染色体・遺伝子変異が成人急性骨髄性白血病の予後に及ぼす影響に関する観察研究(JALSG AML209-GS)
  2. 成人core binding factor急性骨髄性白血病に対するシタラビン大量療法のKIT遺伝子型別反応性を評価する臨床第Ⅳ相試験(JALSG CBF-AML209-KIT)
  3. FLT3/ITD変異陽性成人急性骨髄性白血病を対象とした同種造血幹細胞移植療法の有効性と安全性に関する臨床第Ⅱ相試験(JALSG AML209-FLT3-SCT)
  4. 成人急性骨髄性白血病の発症・進展および治療反応性、副作用に関係する遺伝子異常の網羅的解析(JALSG AML209GWS)
  5. 急性前骨髄球性白血病に対する亜ヒ酸、GOを用いた寛解後治療 第Ⅱ相臨床試験(JALSGAPL212)
  6. 65歳以上の急性前骨髄球性白血病に対するATOによる地固め療法第Ⅱ相臨床試験(JALSGAPL212G)
  7. 成人フィラデルフィア染色体陰性precursor B細胞性急性リンパ性白血病に対する多剤併用化学療法による第Ⅱ相臨床試験(JALSGPh(-)B-ALL213)
  8. 成人Burkitt白血病に対する多剤併用化学療法による第Ⅱ相臨床試験(JALSGBurkitt-ALL213)
  9. 成人precursorT細胞性急性リンパ性白血病に対する多剤併用化学療法による第Ⅱ相臨床試験(JALSGT-ALL213-O)
  10. 小児および若年成人におけるT細胞性急性リンパ性白血病に対する多施設共同第Ⅱ相臨床試験JPLSG ALL-T11/JALSG T-ALL-211-U(JALSG T-ALL-211-U)
  11. 初発フィラデルフィア染色体陽性成人急性リンパ性白血病を対象としたダサチニブ併用化学療法および同種造血幹細胞移植の臨床第Ⅱ相試験(JALSGPh+ALL213)
  12. 初発慢性期の成人慢性骨髄性白血病に対するニロチニブとダサチニブの分子遺伝学的完全寛解達成率の多施設共同前方視的ランダム化比較試験(JALSG CML212)
  13. イマチニブで分子遺伝学的完全寛解を2年間以上維持した慢性期の慢性骨髄性白血病症例に対する薬剤中止試験(JALSG-STIM213)
  14. 高リスク成人骨髄異形成症候群を対象としたアザシチジン投与法に関する臨床第Ⅲ相試験 -検体集積事業に基づく遺伝子解析研究を含む- JALSG MDS212 studyおよび厚生労働科学研究費補助金による検体集積事業との合同研究(JALSG MDS212)
  15. JALSG参加施設に新たに発生する全AML、全MDS、全CMML症例を対象とした5年生存率に関する観察研究(前向き臨床観察研究)(JALSG-CS-11)
  16. 研究参加施設に新たに発生する全ての成人ALL症例を対象とした5年生存率に関する前向き臨床観察研究(JALSG-ALL-CS-12)
  17. 高齢者または移植拒否若年者の未治療症候性骨髄腫患者に対する melphalan+prednisolone+bortezomib(MPB) 導入療法のランダム化第Ⅱ相試験(JCOG1105)
  18. JCOG-バイオバンク・ジャパン連携バイオバンク

小児科

  1. 日本小児白血病研究会(JACLS)参加施設における小児血液腫瘍性疾患を対象にした前方視的疫学研究
  2. ALCL99 治療研究(JPLSG ALCL99)
  3. 小児B 前駆細胞性急性リンパ性白血病に対する多施設共同第II相および第III相臨床試験(JPLSG ALL-B12)
  4. 急性リンパ性白血病の日本人小児におけるチオプリン等の薬物代謝に関する薬理学的および分子生物学的検討(JPLSG ALL-B12付随研究)
  5. 小児フィラデルフィア染色体陽性急性リンパ性白血病(Ph+ALL)に対するチロシンキナーゼ阻害剤併用化学療法の第II相臨床試験(JPLSG ALL-Ph13)
  6. 小児および若年成人におけるT細胞性急性リンパ性白血病に対する多施設共同第Ⅱ相臨床試験(JPLSG ALL-T11)
  7. 小児T細胞性急性リンパ性白血病のQOLアンケート調査(JPLSG ALL-T11付随研究)
  8. ダウン症候群に発症した小児急性骨髄性白血病の微小残存病変検索の実施可能性とその有用性を探索するパイロット試験(JPLSG AML-D11)
  9. 小児慢性期慢性骨髄性白血病(CML)に対する多施設共同観察研究(JPLSG CML-08)
  10. 若年性骨髄単球性白血病(JMML)に対する静注用Bu + Flu + L-PAM前処置法による同種造血幹細胞移植第II 相臨床試験(JPLSG JMML-11)
  11. 小児ランゲルハンス細胞組織球症(LCH)に対するリスク別臨床研究(JPLSG LCH-12)
  12. 小児リンパ芽球型リンパ腫stageⅠ/Ⅱに対する多施設共同後期第Ⅱ相臨床試験(JPLSG LLB-NHL03)
  13. 乳児期発症の急性リンパ性白血病に対するリスク層別化治療の有効性に関する多施設共同第Ⅱ相臨床試験(JPLSG MLL-10)
  14. 小児固形腫瘍観察研究(小児固形がん臨床試験共同機構)
  15. IDRF(Image Defined Risk Factors)に基づき手術時期の決定を行う神経芽腫低リスク群の観察研究 (JNBSG 低リスク臨床研究)
  16. IDRF(Image Defined Risk Factors)に基づく手術適応時期の決定と,段階的に強度を高める化学療法による,神経芽腫中間リスク群に対する第Ⅱ相臨床試験(JNBSG 中間リスク臨床研究)
  17. 高リスク神経芽腫に対する遅延局所療法第Ⅱ相臨床試験 (JNBSG 高リスク臨床研究)
  18. 初診時に遠隔転移のない肝芽腫患者への有効性と安全性を検討する多施設共同臨床試験 (JPLT3-S, JPLT3-I)
  19. シスタチンC による小児腎腫瘍患者の晩期腎障害評価の検討(JWiTS)
  20. 初発の頭蓋内原発胚細胞腫に対する放射線・化学療法第Ⅱ相臨床試験(JCNSGCTSG)
  21. 小児がん患者のがん細胞における細胞死に関わる遺伝的素因の探索
  22. 小児急性骨髄性白血病を対象とした初回寛解導入療法におけるシタラビン投与法についてランダム化比較検討、および寛解導入後早期の微小残存病変の意義を検討する多施設共同シームレス第Ⅱ‐Ⅲ相臨床試験(JPLSG AML-12)
  23. 小児急性リンパ性白血病におけるアスパラギナーゼ活性・抗アスパラギナーゼ抗体測定法の構築のための多施設共同研究によるパイロット試験
  24. 髄芽腫に対する新リスク分類を用いた集学的治療のパイロット試験
  25. 非定型奇形腫様/ラブドイド腫瘍に対する髄注併用化学療法と遅延局所放射線治療のパイロット試験
  26. International Study for Treatment of Standard Risk Childhood Relapsed ALL 2010(IntReALL SR 2010)第一再発小児急性リンパ性白血病標準リスク群に対する第Ⅲ相国際共同臨床研究(IntReALL SR 2010)
  27. 8q24転座を有するB前駆細胞型急性リンパ性白血病の病態および治療法に関する後方視的調査研究
  28. 日本小児白血病リンパ腫研究グループ(JPLSG)における小児血液腫瘍性疾患を対象とした前方視的研究(JPLSG CHM-14)
  29. 小児急性前骨髄球性白血病に対する多施設共同第Ⅱ相臨床試験(JPLSG AML-P13)

呼吸器外科

  1. StageⅡ・ⅢA期(T2以上)非扁平上皮・非小細胞肺癌を対象としたカルボプラチン(CBDCA)/パクリタキセル(PTX)/ベバシズマブ(BEV)を用いた術前化学療法の有効性および安全性の検討 Phase Ⅰ/ⅡStudy(浜松医大呼吸器外科を中心としたグループ)
  2. Oxaliplatinが本邦に導入された後の大腸癌肺転移症例に対する肺転移切除の意義を検討する多施設共同後ろ向き臨床研究(つくばがん臨床研究グループ)
  3. 転移性肺腫瘍に対する部分切除例の再発様式に関する多施設共同研究(転移性肺腫瘍研究会)
  4. 尿分析による悪性腫瘍スクリーニングに関する試験研究 (浜松医大呼吸器外科を中心としたグループ+浜松ホトニクス)
  5. 高齢者(75歳以上)の病理病期Ⅱ-ⅢA期非小細胞肺癌完全切除例に対する カルボプラチン/TS-1による術後補助化学療法の feasibility study (エスカルゴ002) (倫理審査委員会提出済み)