施設案内

ホーム > 病院トップページ > 施設案内 > リハビリテーション部

リハビリテーション部

部の責任者と概要

部長 事務取扱 病院長 松山 幸弘
                                    松山 幸弘

 当院はベッド数613床を有する大学附属病院であり、特定機能病院の指定を受けている。2006年4月より、一診療科として独立した。急性期のリハビリが中心であり、対象疾患も整形外科疾患(熱傷などの形成外科疾患を含む)、脳血管障害はもちろんのこと、内科的疾患、外科の術後、小児疾患など多岐にわたっている。さらに近隣のリハビリ病院との連携にも力をいれており、地域を通じてのリハビリの質の維持・向上に努めている。また静岡大学工学部と協力して、インソール(靴の中敷き)、座クッション、マットなどの研究も進めている。

主な特徴・特色について

  • 各種重症重複障害
  • ハイリスク患者のリハビリテーション訓練
  • 障害者の社会復帰支援
  • 脊髄損傷者を中心とした障害者の健康管理
  • 障害者スポーツの指導、普及活動
  • 自律神経障害評価
  • 頚動脈エコー検査
  • 嘔下障害の評価と訓練
  • 高次機能障害の評価と訓練
  • 呼吸リハビリ
  • 心疾患リハビリテーション

特殊外来

  • 障害者の健康相談
  • 障害者のスポーツ外来
  • 義肢装具外来
  • トレーニング相談
  • 福祉用具相談

業務内容

理学療法

整形外科疾患、脳血管障害、神経筋疾患、リウマチ、義肢装具車いす調整、呼吸器疾患、循環器疾患等

作業療法

整形外科疾患、脳血管障害、神経筋疾患、リウマチ、日常生活動作:家庭復帰指導など

言語療法

高次脳機能障害評価、脳神経疾患、小児の言語聴覚疾患など失語症の評価、訓練、嚥下障害の訓練

病診連携への取り組み

近隣病院間での勉強会・症例検討会を週1回(水曜日18時)開催、講演会への講師派遣

施設認定

  • 日本リハビリテーション医学会研修施設
  • 脳血管疾患等リハビリテーション(I)
  • 運動器リハビリテーション(I)
  • 呼吸器リハビリテーション(I)
  • 心大血管リハビリテーション(I)
  • がん患者リハビリテーション