施設案内

検査部

iso 15189

部の責任者と概要

部長 前川真人教授

部長 前川真人 教授

血液(全血、血清、血漿)、尿などの生体より採取された試料をもとに、生化学的、免疫学的、形態学的な手法を駆使し、疾病の診断、薬物の適切な投与、治療の効果および予後の推定などの客観的な情報としての検査データを提供する。また、それら検査情報を統合して検査診断を行う。生体より検知される電気的信号などから生理的機能・生体機能に関する情報を提供する。

主な特徴・特色について

1.ISO 15189:2012「臨床検査室-品質と能力に関する特定要求事項」の認定取得。

2.迅速な検査

最新検査機器と病院医療情報システムとを活用し、至急検査や診療前の結果報告を可能としている。

3.精密かつ正確な検査

最新機器と検査システムによる迅速な精度管理を実施すると共に、外部の精度管理調査にも参加し自己点検を行っている。日本医師会精度管理検討委員、静岡県医師会精度管理検討委員など種々の委員、役職を務め、全国・地域の検査データの統一化、精度保証に寄与している。また、これらの精度管理調査の基幹施設として認定され、基準データ算出の一端を担っている。

4.カスタマーのニーズに合った検査

医療の最新情報や臨床サイドの要望を収集し、診療に有用な検査の実施を目指している。それら有益な情報を検査部ニュースとしてマンスリーに院内で発行している。また、患者さん用のパンフレットを作成し配布している。

5.チーム医療への貢献

治験、ICT、褥瘡対策、クリニカルパス、NST、リスクマネージメントなどの院内業務に参画している。

6.先進医療としての遺伝子検査を担当

ピロリ外来の遺伝子検査(CYP2C19の遺伝子多型、薬剤耐性遺伝子)、C型肝炎の治療法選択のための遺伝子検査(IL28Bの遺伝子多型)を担当し、個別化医療に貢献している。

7.臨床試験への協力を実施している。

特殊医療機器等

  • 検体前処理装置―検体自動搬送―生化学・免疫全自動分析装置(日立、ロシュ)
  • 全自動血液検査システム(シスメックス)、遺伝子検査機器(東洋紡)、など

施設認定

  • 日本臨床検査医学会認定病院(日本臨床検査医学会臨床検査専門医制度規定)
  • 日本環境感染学会認定教育施設
  • 臨床検査室認定(ISO 15189) 
  • 精度保証認証施設(日本臨床検査標準協議会、日本臨床衛生検査技師会)
  • 認定臨床微生物検査技師制度研修施設