施設案内

病理部

部の責任者と概要

部長 馬場 聡 病院教授

部長 馬場 聡 病院教授

主な特徴・特色について

概要・特色

  • 当院で採取された全ての病理組織・細胞検体について病理診断を行い,紹介患者標本についても確認診断を行っている。
  • 6名の専任病理医が常駐して病理診断を行い,随時各診療科との連携をはかっている。加えて腫瘍病理学講座(椙村春彦教授),再生・感染病理学講座(岩下寿秀教授),および基礎看護学講座(三浦克敏教授),その他一部診療科の応援・連携も行われている。
  • 免疫組織化学データを含めた生検診断の翌日報告など,TAT(turn-around time)等を意識した業務改善に努めている。
  • 病理検体,標本,画像データなどの保存・データベース化・提供を行い,臨床研究や医学教育にも役立てている。
  • 当該地域における病理組織診断の精度向上を目的として、免疫組織化学染色を中心とした受託病理組織検査を行っている。

業務内容

  • 病理組織・細胞診断(迅速診断および院外検体を含む)
  • 受託病理組織診断・検査
  • 病理解剖(病理学講座と分担)および 研修医CPCの主催
  • 卒後臨床研修(初期研修選択コースおよび病理専門医養成コース),医学部学生教育
  • 静岡県病理医会(SPS)事務局

施設認定

  • 日本病理学会研修認定施設B認定
  • 日本臨床細胞学会施設認定