浜松医科大学医学部附属病院

診療科案内

Speciality Guidance

血管外科

診療責任者 竹内 裕也 教授

診療責任者 竹内 裕也 教授

 日本における血管疾患は高齢化と生活習慣の欧米化に伴い、増加傾向にあります。しかしながら、我が国には欧米と異なり血管疾患を専門的に扱う専門医が極端に少ないのが現状です。
 当科では昭和52年の病院開設以来、腹部大血管、末梢血管、リンパ管を中心に診療と治療、研究を行ってきました。これまで積み重ねてきた診療・治療経験と多くの研究結果を礎に、集学的な治療を行うことにより、良好な成績を残してきました。現在、医学博士4名、心臓血管外科専門医3名、脈管専門医5名、腹部大動脈瘤ステントグラフト指導医3名、下肢静脈瘤に対する血管内焼灼術指導医4名が在籍しており、専門性の高い診療を行っております。また常に最新の治療方法の導入や、他科や地域医療機関との緊密な連携をとりながら、患者さんの健康を第一に考えた医療を提供していきたいと考えております。