浜松医科大学医学部附属病院

施設案内

放射線部

部の責任者と概要

部長 阪原 晴海 教授

部長 阪原 晴海 教授

主な特徴・特色について

施設認定

日本医学放射線学会認定専門医総合修練機関  日本核医学会認定教育病院  日本IVR学会認定専門医修練施設

部の概要・特色

〔得意とする診断・治療〕

画像診断 完全フィルムレス化による診断システム、胸腹部画像診断一般
MRIによる心臓疾患、肝・胆・膵疾患の診断
MRIによる大動脈、腹部臓器血管、脳動脈瘤の血流解析
マルチスライスCTによる冠動脈疾患の診断
FDG-PET/CTによる腫瘍診断
血管内治療 胸腹部、神経系血管内治療
放射線治療

悪性腫瘍に対する一般的な外照射治療
強度変調放射線治療(IMRT)や定位放射線治療などの高度な放射線治療
子宮頸癌のIr-192高線量率腔内照射療法
前立腺癌のI-125シード治療
甲状腺癌、バセドウ病のI-131内用療法
転移性骨腫瘍に対するSr-89による疼痛緩和治療
悪性リンパ腫に対するY-90標識抗体治療

骨転移のある去勢抵抗性前立腺癌のRa-223内服療法

業務内容

画像診断部門 一般X線撮影、消化管等の透視撮影、X線CT検査、MRI検査、核医学検査
超音波検査、血管造影検査、血管内治療、PET-CT検査
放射線治療部門 外照射治療、密封小線源治療、核医学治療
主な診療機器

64列マルチスライスCT 2台(1台は救急部)
64列×2マルチスライスCT 1台
1.5T MRI装置 1台
3.0T MRI装置 2台
シンチレーションカメラ 2台(1台はCT付)
PET-CT装置 1台
血管撮影装置 2台(1台はIVR-CT機能付)
エラストグラフィ機能付超音波断層撮影装置 1台
高エネルギー放射線治療装置 2台
治療計画用大口径16列マルチスライスCT 1台
密封小線源治療装置 1台
前立腺癌永久挿入密封小線源治療装置 1台
体外式衝撃波結石破砕装置 1台
X線透視・撮影装置 3台 (1台は光学医療診療部)
X線撮影装置 9台 (1台は救急部)
骨量測定装置 1台
移動型X線撮影装置 3台(1台はICU)
移動型X線透視・撮影装置 5台(手術室)
多軸血管撮影装置 1台(手術室)