浜松医科大学医学部附属病院

施設案内

栄養部

部の責任者と概要

部長 加藤明彦 病院教授

入院中の食事は「治療の一環」と考え、適正な衛生管理の下に、より良い食事を提供し、 患者さんのQOLの向上に貢献できるよう努めています。入院中、栄養管理を行い食事療法とともに退院後の食生活に役立てるよう栄養指導などを行っております。

主な特徴・特色について

  • 栄養部では、病院食をおいしくいただいてもらうため、クックチルや真空調理法を積極的に活用し、できる限りの暖かな食事を提供するとともに、選択食メニューや個別対応を充実させ、治療成績の向上に貢献できるようスタッフ一同で対応しています。また、栄養食事指導、NST活動を積極的に行い、入院および外来患者さんの栄養状態の改善をはかるとともに、対外的にも積極的な学会活動を行っています。

施設認定

  • NST稼働施設認定
  • 栄養サポートチーム専門療法士実地修練認定教育施設
  • 管理栄養士初任者臨床研修認定病院