ホーム > 大学トップページ > 教育 > 連合小児発達研究科 > 学生支援旅費について[浜松校]

学生支援旅費について[浜松校]

サンプル画像

2年時に履修する演習科目では、開講する校地に赴き、集中講義にて受講します。 そのため、学生が配属校以外の校地に移動するための旅費を支援する制度として、「学生支援旅費制度」が設けられています。学生支援旅費は、一人4回までを上限として、学務課大学院係にて手続きを行います。

旅費支援の流れにつきましては、下記PDFマニュアル「学生旅費支援手続きの流れ」をご参照下さい。

学生旅費支援手続きの流れ

申請にあたって

申請にあたっては、大阪大学の下記の規定を熟読の上、申請してください。

申請について

旅行命令伺について

申請方法

演習開始約2週間前より、学務課大学院係より手続きの為のメールを送付致します。添付の「旅行命令伺」を受講数ご記入頂き、学務課大学院係まで送付願います。

※「旅行命令伺」は下記からもダウンロードできます。

出張報告書について

演習が終わりましたら、必要書類と出張報告書を一緒に添え、学務課大学院係まで送付願います。 遠方の方は郵送で、学内の方は学内便にて対応させて頂きます。注:出張報告書のご提出がない場合、旅費の支給ができません。

※「出張報告書」は下記からもダウンロードできます。

航空機の使用について

航空機使用理由書

演習校地までの移動に航空機を使用する場合、 「航空機使用理由書」の提出が必要になります。理由書は下記よりダウンロードできます。 ※正当な理由がない場合、航空機の使用が認められないことがあります。

振込口座の変更について

振込依頼書

旅費のお振込みをする銀行口座は、基本入学時にご提出頂いた口座へお振込みを致します。振込口座をご変更したい場合、下記「振込依頼書」にご記入頂き、学務課大学院係までご提出願います。

その他(ご参考にして下さい)

  • 100キロを超える開催校へのJRの移動は、指定席がご利用いただけます。
  • 旅費は学割での精算となります。尚、学割証は100キロ以上の移動で使用可能となります。(2割引)

ホームへ戻る