国立大学法人 浜松医科大学

大学紹介

University Introduction

光ゲノム医学研究室

教授 蓑島 伸生

蓑島 伸生

本研究室では、疾患の原因解析や治療法・治療薬の開発を光とゲノムの手法で行っています。現在の対象疾患は、光受容器官である眼、それ以外の感覚器、および脳神経疾患、精神疾患、がん、小児科等の難治疾患など多岐に渡り、関連の本学診療科を含む国内外との共同研究も進めています。主に以下のような研究を行っています。

現在は、緑内障とALSに共通する原因遺伝子の機能解析と異常蛋白蓄積に着目した発症抑制の研究や、網膜光障害の動物実験モデルを用いた華麗黄斑変性の発症機構追究を進めています。また、眼、耳等の遺伝病に関わる変異解析、神経膠芽腫(脳腫瘍)の悪性転化に関わる遺伝子変異の探索も行っています。疾患遺伝子とその異変による症状関連データベースとして、MutationViewおよびSYMPHONIEの開発とデータ構築も進めています。

問い合わせ先

〒431-3192 静岡県浜松市東区半田山一丁目20番1号
浜松医科大学 メディカルフォトニクス研究センター 基盤光医学研究部門 光ゲノム医学研究室
(教授室)電話: 053-435-2390
(研究室)電話&FAX: 053-435-2394
当研究室ホームページ作成担当者: 大石(kohishi*hama-med.ac.jp)(注:*→@)