国立大学法人 浜松医科大学

大学紹介

University Introduction

才津 浩智

氏名(日本語表記) 才津 浩智
氏名(英語表記) SAITSU, HIROTOMO
氏名(フリガナ) サイツ ヒロトモ
性別
生年 1972年
所属講座(学科目) 医化学
職名 教授
e-mail hsaitsu●hama-med.ac.jp (●を@に変換して送信してください)
学歴 1998. 3 九州大学医学部医学科卒業
2005. 3 京都大学大学院医学系研究科博士課程修了
学位 医学博士(京都大学)
職歴 1998. 5 九州大学医学部付属病院医員(研修医)産婦人科
1999. 5 九州厚生年金病院医員(研修医)
2000. 5 国立別府病院医員
2005. 4 京都大学先端融合医学研究機構助手(特任)
2006. 7 横浜市立大学医学部助手
2010. 4 横浜市立大学医学部准教授
2016. 1 現職
専門分野 分子遺伝学(Molecular Genetics),分子生物学(Molecular Biology),発生学(Developmental Biology)
研究テーマ ヒト難治性疾患の分子遺伝学
研究業績 Somatic Mutations in the MTOR gene cause focal cortical dysplasia type IIb. Ann Neurol. 78(3):375-86, 2015
De Novo mutations in GNAO1, encoding a Gαo subunit of heterotrimeric G proteins, cause epileptic encephalopathy. Am J Hum Genet 93(3): 496-505, 2013
De novo mutations in the autophagy gene WDR45 cause static encephalopathy of childhood with neurodegeneration in adulthood. Nat Genet 45(4): 445-9, 2013
Dominant negative mutations in α-II spectrin cause West syndrome with severe cerebral hypomyelination, spastic quadriplegia, and developmental delay. Am J Hum Genet 86(6): 881-91, 2010
De novo mutations in the gene encoding STXBP1 (MUNC18-1) cause early infantile epileptic encephalopathy. Nat Genet 40: 782-788, 2008.
社会活動  
所属学会・学会活動 日本人類遺伝学会(評議員、キャリアパス委員会委員、国際化推進委員会委員、遺伝学的検査委員会)、日本先天異常学会(評議員、教育委員会委員)、日本産婦人科学会、日本小児神経学会、日本分子生物学会、日本生化学会、日本解剖学会、米国人類遺伝学会
担当授業科目 (学部) 生化学,基礎分子医学
(大学院) 次世代シークエンス解析
その他特記事項 日本先天異常学会奨励賞(2007)、日本人類遺伝学会奨励賞(2010)、科学技術分野の文部科学大臣表彰・若手科学者賞(2012)、横浜市立大学医学会賞(2012)
更新日 2017/11/30