大学紹介

情報公開

教員総覧

氏名(日本語表記)星野 裕信
氏名(英語表記)HOSHINO, HIRONOBU
氏名(フリガナ)ホシノ ヒロノブ
性別
生年1966年
所属講座(学科目)整形外科学
職名准教授
e-mailhhoshi●hama-med.ac.jp (●を@に変換して送信してください)
学歴1991. 3 浜松医科大学医学部医学科卒業
1997. 3 浜松医科大学大学院医学研究科博士課程修了
学位医学博士(浜松医科大学)
職歴平成 3年 6月 浜松医科大学医学部附属病院整形外科 医員(研修医)
平成 4年 1月 共立菊川総合病院整形外科 医員
平成 9年 4月 浜松医科大学医学部附属病院整形外科 医員
平成 9年 5月 浜松医科大学医学部附属病院整形外科 助手
平成10年 1月 英国留学(王立ロウエット研究所)
平成11年 1月 浜松医科大学医学部附属病院整形外科 助手
平成19年 4月 浜松医科大学医学部附属病院整形外科 助教
平成21年 1月 浜松医科大学医学部附属病院整形外科 講師
平成23年 2月 浜松医科大学医学部整形外科 准教授
現在に至る
専門分野股関節外科(Hip Joint Surgery)、小児整形外科(Pediatric Orthopaedics)、 骨代謝(Bone Metabolism)
研究テーマ股関節の3次元画像評価、寛骨臼回転骨切り術後の応力解析、バイオイメージングを用いた破骨細胞の動態機能解析
研究業績Quantitative evaluation of bone resorption activity of osteoclast-like cells by measuring calcium phosphate resorbing area using incubator-facilitated and video-enhanced microscopy. Microsc Res Tech 72:317-22, 2009
Mechanical fragmentation and transportation of calcium phosphate substrate by filopodia and lamellipodia in a mature osteoclast. Cell Biol Int 31: 1150-1159, 2007
Changes in levels of biochemical markers and ultrasound indices of os calcis across the menopausal transition. Osteoporos Int 11: 128-133, 2000
The relationships between the degree of β-isomerization of type I collagen degradation products in the urine and aging, menopause and osteoporosis with fractures. Osteoporos Int 9: 405-409, 1999
Effect of physical activity as a caddie on ultrasound measurements of the os calcis: a cross-sectional comparison. J Bone Miner Res 11(2): 412-418, 1996
社会活動静岡県西部特別支援学校校医 産科医療保障制度診断医
平成24年6月 SBS浜松医科大学公開講座「骨と関節の無病息災」
平成24年6月 東栄町講演会「自分の運動器の健康状態を知ろう」
所属学会・学会活動日本整形外科学会、日本股関節学会、日本人工関節学会、日本骨代謝学会、日本骨形態計測学会、日本小児整形外科学会、中部日本整形外科災害外科学会(評議員)、American Society for Bone and Mineral Research会員、日本小児股関節研究会、東海小児整形外科懇話会(常任幹事)、静岡骨粗鬆症研究会(幹事)、東海人工関節研究会(幹事)、東海股関節研究会(幹事)、股関節鏡フォーラム(世話人)、東海VTE予防ネットワーク(ワーキンググループメンバー)、愛知骨軟部組織移植振興財団(評議員)、東海骨バンク(諮問委員)
担当授業科目(学部)股関節外科、小児整形外科、骨代謝
その他特記事項日本骨代謝学会奨励賞受賞(1996年)