イベント情報

カレンダー表示   終了イベント

イベント情報

平成28年6月28日(火)
【学術セミナーのご案内】
(第5回大学院講義「顕微鏡学・質量分析学」)
東京大学大学院農学生命科学研究科・村田幸久先生によるセミナーを開催いたします。
質量分析装置を用いた食物アレルギーの診断法と治療法についての最新の知見をご紹介いただきます。
本セミナーは大学院講義の一環ではありますが、本学の教職員、医師、学生をはじめ、学外の方も自由に聴講できます。ふるってご参加ください。
詳しくは添付の案内をご覧ください。
演題

質量分析装置を用いた食物アレルギーの診断法と治療法の開発

講師

村田幸久 博士

日時

6月28日(火)17:30~19:00

場所 臨床講義棟 小講義室
学術セミナーのご案内
平成28年7月16日(土)~30日(土)

平成28年度第38回浜松医科大学公開講座について 

平成28年7月16日(土)、23日(土)、7月30日(土)の計3回、浜松医科大学にて公開講座が実施されます。

実施テーマは「役に立つ最新医療のお話」であり、医療の最新情報からストレスとの上手なつき合い方まで、健康を保つ上で必要な知識を本学の講師陣が分かりやすく解説します。ぜひご参加ください。
*詳細は下記URLへ
https://www.hama-med.ac.jp/uni_education_syougai.html
第38回公開講座
申込先(お問合わせ先)  
浜松医科大学学務課(講義実習棟1階)
〒431-3192 浜松市東区半田山一丁目20番1号
電話:053-435-2202
受付時間:10:00~16:00(月~金)
平成28年10月17日(月)~21日(金)
The 1st joint meeting of ISFP/PA workshop(第1回ジョイントミーティング;国際線溶学会/プラスミノゲン活性化ワークショップ)
日時

平成28年10月17日(月)~21日(金)

場所 静岡県日本平ホテル
血栓溶解(線維素溶解:線溶)機構や血栓 溶解療法、あるいはプラスミノゲン活性化が関わる様々な生理・病態機構(感染炎症・腫瘍浸潤転移・神経生物学・血管生物学 等)を対象とした国際学術集会を静岡市日本平で開催します。基礎科学者ならびに臨床医の先生方、研究職・大学院生の方々学生の皆さん、当該分野のトップレベルの研究者が集まる学問的評価の高い学術集会にぜひご参加下さい。
演題募集・登録はこちらをご覧下さい。
http://www2.hama-med.ac.jp/w1a/phys2/isfppa-home.html
平成28年11月5日(土)~6日(日)

日本産業看護学会 第5回学術集会

日時

平成28年11月5日(土)~11月6日(日)

場所

アクトシティ浜松コングレンスセンター

働く人の健康、生きがい、生産性の向上に繋がる架け橋となるよう、産業分野の保健師・看護師(産業看護職)に期待される健康支援とその可能性について議論を深める学術集会を開催いたします。産業看護職、産業医、衛生管理者、従業員、経営者、人事労務担当者、大学院生の方々学生の皆さん等、多様な立場の方のご参加をお待ちしています。
詳しくは下記の学術集会HPをご覧ください。

http://www.5thjaohn.jp

平成29年3月28日(火)~30日(木)
第94回日本生理学会大会開催のお知らせ
日時

平成29年3月28日(火)〜30日(木)

場所

アクトシティ浜松

「分子が奏でるハーモニーと躍動する身体機能:照らそう生命の理(ことわり)」をテーマとして、本学神経生理学講座(福田敦夫教授)と医生理学講座(浦野哲盟教授)が、浜松で日本生理学会大会を開催します。音楽と光の街、そして躍動する産業の街浜松で、歴史を踏まえた未来志向の生理学を議論できれば幸いです。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

演題募集・登録はこちらをご覧下さい。

http://www.procomu.jp/seiri2017/index.html

開催日 開催場所 開催内容 資料
平成28年6月28日(火) 臨床講義棟 
小講義室
第5回大学院講義「顕微鏡学・質量分析学」 学術セミナーのご案内
平成28年7月16日(土)~30日(土) 平成28年度第38回浜松医科大学公開講座 38回公開講座PDF
平成28年10月17日(月)~21日(金) The 1st joint meeting of ISFP/PA workshop(第1回ジョ イントミーティング;国際線溶学会/プラスミノゲン活性化ワークショップ)
平成28年11月5日(土)~6日(日) アクトシティ浜松コングレンスセンター

日本産業看護学会 第5回学術集会

平成29年3月28日(火)~30日(木) アクトシティ浜松 第94回日本生理学会大会
分子が奏でるハーモニーと躍動する身体機能:照らそう生命の理(ことわり)