国立大学法人 浜松医科大学


ホーム > 大学トップページ > 広報 > 世界に発信する光医学研究

世界に発信する光医学研究

大学の機能強化 ―光医学教育研究拠点形成事業― 光医学分野で世界・日本をリードする大学へ

光医学研究のリーダーの養成、光を用いた最先端医療の研究、地域企業との連携による機器開発・事業化を進め、日本、そして世界を牽引する大学としての役割を果たします。

光医学教育研究拠点形成事業
~地域特性と実績を活かした光医学のさらなる発展~

県内唯一の医学部のある大学として、社会から期待される役割と機能を十分に果たすべく、本来の目的である教育研究の質の向上を図り、本学の特色・強みである光技術等を用いた先進的医学研究を産学連携により発展させていきます。

さらに、ものづくりの基盤である製造業が盛んな地域特性を活かした医療機器の開発を推進し、イノベーションを創出していきます。

また、次世代を担う人材育成活動として、「光医学研究のリーダー」「光医学の要素を持った医療人」を養成していきます。

これからの目的を達成するために、光医学教育研究拠点形成事業を推進し、本学の教育・研究をさらに機能強化します。

 PDF概要 (579.5KB)

光尖端医学教育研究センター設置(平成28年1月1日)


センター組織図