ホーム > 大学トップページ > 教育 > 連合小児発達研究科[浜松校]

連合小児発達研究科[浜松校]

浜松校研究領域
  • 画像生物学-(Biological Imaging)
  • 社会支援学-(Social Services for Developmental Disabilities)
  • 疫学統計学-(Epidemiology and Biostatistics)
  • 触法行為関連学-(Child Forensic Studies)

子どものこころを健やかに育てる研究機関

連合小児発達学研究科とは「科学的視点を持って子どものこころを健やかに育てる」ための教育研究拠点です。

「大阪大学」を主体に、「金沢大学」、「浜松医科大学」、「千葉大学」、「福井大学」の5大学の密接な連携・協力のもとに設置されています。

公式ページへ入試情報

新着情報

大学院概要

構想と基本理念

科学的視点を持って子どものこころを健やかに育てる」ための教育研究拠点。

※画像クリックで大阪大学HPへ。

講座(研究領域)と教員

それぞれの構成大学の講座を構築する充実のカリキュラム。

※画像クリックで大阪大学HPへ。

研究科の構成

連合小児発達学研究科は、伝統と成果を誇る5つの拠点により成り立っています。

※画像クリックで大阪大学HPへ。

構成大学

5大学と密に連携し、それぞれの研究テーマを元に遠隔授業を行っています。

※画像クリックで大阪大学HPへ。

証明書の発行や各種手続きなど※大阪大学のページへ。

※学割証以外の証明書の発行や各種届出に関しては、大阪大学で行います。

※学割証の発行につきましては、浜松医科大学の学務課大学院係にて行います。

学生生活

浜松医科大学教育環境

学生相談体制

学生さんの様々なお悩みに対応できるよう、「学生相談体制」を整えています。ほんの些細なことでも構いませんので、皆さんの悩みをお聞きし、皆さんと一緒に考え、少しでもより良い解決につながることを目指 しますので、ご気軽にご相談下さい。

 ※上記相談カードに記入し、213院生室の学生相談箱へ入れて下さい。

 ※カードは院生室にも設置してあります。

定期健康診断について

定期健康診断は、学校保健安全法に基づき、毎年4~5月(日程については別途周知)に「浜松医科大学保健管理センター」で実施します。

学生支援旅費について

2年目に行われる演習科目については、開講する校地に赴き、集中講義にて受講します。 そのため、学生が配属校以外の校地に移動するための旅費を支援する制度として、学生支援旅費が設けられています。

学生支援旅費は、一人4回までを上限として学務課大学院係にて手続きを行います。

学位・履修方法

学位・履修方法

学位取得方法やシラバスの情報がご覧頂けます。※大阪大学のページへ飛びます。

大阪大学リポジトリ PDFロゴ 検索方法 (269.4KB)

卒業者の論文等が閲覧できます。※大阪大学リポジトリページへ飛びます。

講座情報・機関紙情報

こころの発達健康科学講座

浜松校におけるこころの発達健康科学講座の情報を掲載しております。

機関紙

年に1・2回、子どものこころにて機関紙を発行しております。

リンク