国立大学法人 浜松医科大学

研究メニュー

ホーム > 大学トップページ > 研究 > 副学長(研究担当)挨拶

副学長(研究担当)挨拶

ご挨拶



副学長(研究担当)蓑島伸生


  副学長(研究担当) 蓑島伸生


 浜松医科大学が伸ばしていくべきものの一つは、人と人の結びつき、団結、絆ではないかと思います。研究室間、教員間、学科間、事務局の部署間、事務局と教員間、教員と学生、学生間のコミュニケーションを濃くし、すべての本学所属の人々が「絆」を感じられる雰囲気をつくっていくための構成員一人一人の、そして施策側の努力が必要だと思います。研究の面で、少しでも実践できたらと考えています。

 本学では,文部科学省科学技術試験研究受託事業(脳科学研究戦略推進プログラム),JST(独立行政法人科学技術振興機構)研究成果展開事業(先端計測分析技術・機器開発プログラム、産学共創基礎基盤研究プログラム、A-STEP実用化挑戦タイプ創薬開発),独立行政法人医薬基盤研究所先駆的医薬品・医療機器研究発掘支援事業,文部科学省先端研究基盤共用・プラットホーム形成事業等の研究を実施しています。
 また、平成21年度には、JST地域産学官共同研究拠点整備事業(はままつ次世代光・健康医療産業創出拠点)の採択により,本学はその拠点として地域の学術・産業界と連携し,健康・医療関連産業の創出のための医工連携を発展させています。民間企業との共同研究契約も年間約50件で推移しています。