index > 図書館 > 図書館報「ひくまの」 > No.41

図書館

図書館報「ひくまの」

No.41

浜松医科大学附属図書館報  No.41       ISSN 0911-7822 Hikumano

ひくまの
Hamamatsu University School of Medicine
Library Bulletin            Nov.2001
目次
  • ランキング考
  • 電子ジャーナル(目録情報係) 図書館からのお知らせ
  • 平成13年度シラバス(教育要項)掲載図書のお知らせ
  • 平成12年度受入視聴覚-電子資料のお知らせ
  • トピックス 医学中央雑誌がWeb版になりました 他
  • A.D.A.M.Interactive ANATOMYをご利用ください
  • 平成12年度図書館閲覧統計
  • 人事異動
    ランキング考
    生命科学 教授 堀内健太郎
     文部科学省は8月24日,大学院の専攻単位で「トップ30」を選び,従来の大学予算とは別に1億~5億円程度を上乗せ助成を行う方針だと,新聞に報道されていた(1)。第三者専門家委員会の評価で「トップ30」を決めるそうである。どういう基準で選考するのか気になるところである。
    ためしに,"大学ランキング"というキーワードをインターネットで調べてみたところ,サーチ-エンジンによりばらつきが見られるが,かなりの数ヒットした(2)。
    ヒットしたページを見ていくと,幾種類かのランキング(格付け)法のあることがわかる。
    まず目立ったのが,新聞社,雑誌社が出している"大学ランキング"である(3)。たとえば,朝日新聞社が出している「大学ランキング2002年版」は公表資料,独自の調査などから300の指標で全国682大学-大学校の格付けを記載している。宝島社のは,河合塾と共同で,大学の研究者へのアンケート,ヒアリングをもとに,別冊宝島「わかる!学問の最先端-大学ランキング<理科系編>,2001年」として,94分野について格付け結果を掲載している。
    次に目立ったのが,予備校,進学塾が出している"大学ランキング"である(4)。予備校,進学塾の性格上,偏差値,合格難易度を中心とした格付けである。加えて,上に示したように,河合塾は宝島社と共同で別冊宝島「わかる!学問の最先端-大学ランキング<理科系編>,2001年」を発行し,東進衛星予備校はインターネットで'東進オンライン 大学ランキング'を公開している。ここには大学入試センター試験結果による合格ライン予想に加えて,各種公表資料に基づいた日米大学の幾つかの分野の格付けが掲載されている。
    上記の「トップ30」を決める第三者専門委員会委員はこれらの資料も参考にするのであろうか。
    「トップ30」は,首都圏,大都市にある大学が圧倒的に有利である。われわれの所属している大学は,都道府県庁所在地でもなく,地方の中-小都市の、それも単科(単学部)の大学であるので、始めからハンディキャップを負っており,辛いところである。
    他に,会員制や有料の格付けサイトがある(5)。どちらも登録していないので詳しいことは言えないが,'大学入学情報図書館RENA'の方はRENA=Recurrent Education Network and Alternatives(再教育ネットワーク)ということで,社会人を受け入れている大学,大学院の格付けを出しているようである。一方の'大学ランキングネット'は,abc情報センターというところが運営している有料のサイトで,利用ごとに料金を徴収する。大学の様々なタイプの構成員,OB,OGなどから情報を集め,利用者のニーズに応じた格付けを提供しているようである。
    これらの格付けを眺めていて一つ気づいたことがある。おそらく誰でも知っていると思われる格付けだが,そのタイプの格付けが"大学ランキング"にはない。つまりそれは,フランスのタイヤメーカー,ミシュラン社が提供する「レッド-ガイド」の様な格付けである(6)。「レッド-ガイド」は,ミシュラン社の社員が覆面でフランス国内くまなく調査をし,様々な視点からレストラン,ホテルを格付けし公表している格付け誌である。フランスでは,「レッド-ガイド」に取り上げられただけでも名誉であるといわれるほど,その公平さが権威付けられている。
    実は,わが生命科学でホームページを開き(7),独自にシラバスをも公開するようにしてから,いずれ「レッド-ガイド」式の格付けのための覆面審査をされるのではないかと気掛かりであった。
    そんな或る時,
    >>>ミカエリス-メンテンの式はどうやって導かれるのかわかります。
    >>>ただ,競合阻害の速度式がどうしてああいう式になるのかわかりません。
    >>>詳しく教えてほしい。

    というメールを受け取った(8)。詳しいことは不明であったが,ともかく,

    >>競合阻害と言うのは基質と阻害物質とで,酵素の活性部位を
    >>奪い合うと言うことはよろしいですか。
    >>そうしますと、阻害剤がある程度存在していても基質を大過
    >>剰加えると反応速度は、阻害剤が存在していない時の最大の
    >>反応速度であるVmaxになると言うこともよろしいでしょうか。
    以下略

    と返信したところ,

    >説明ありがとう。
    >ところで,
    >競合阻害の
    >Ki=[E][I]/[EI] v=k[ES] [E]t=[E]+[ES]+[EI] (①) これらの式と定常状態
    >の仮定をもちいることにより
    >v=Vmax[S]/αKm+[S] (α=1+[I]/Ki) (②)の式が導かれるとありました。
    >①から②を求めようと計算を何回も繰り返してみましたが,どうしても途中の計算式
    >がわかりません。
    >よかったら,教えてもらえないでしょうか?
    以下略

    と返事を受け取った。
    この時点で,これは完全に覆面調査のためのメールだと思い込んでしまった。従って,うかつな返答はできないと,図書館に走り、本当に久しぶりに,図書館地階の教科書,参考書などを利用することになった。その時,図書館の重要性を再認識させられ、蔵書の更なる充実が必要であると感じた。
    しかしあとから思うに,そもそもミシュランの「レッド-ガイド」とは,引用しているミシュランのサイトを見てもらえればわかるのだが,100年程前,当時最先端の製品であった脱着可能な空気タイヤをより多く販売するための戦略の一つとして発行した格付け誌である(6)。公平な,レストラン,ホテルの評価を紹介することによって,顧客に広くフランス国内を旅行してもらい,少しでも多くのタイヤを購入してもらうことが目的であった。従って,公平なレストラン,ホテルの格付けが、現在も継続されているというのは,十分に納得できる。
    一方,「レッド-ガイド」的"大学ランキング"の存在はどうであろうか。顧客は何かと考えるならば,学生以外には思い浮かばない。ところが,学生は4年もしくは6年で大学を去ってしまう。当初は裕福な自家用車所有者,現在は幅広い年齢層のグルメからなるミシュラン「レッド-ガイド」利用者とは違う。また,学生の大部分は,受験勉強から開放され,大学,教員の格付けより,遊び場の格付けのほうを求めるに違いない。さらに,学生を顧客として,大学,教員の公平-公正なる「レッド-ガイド」的格付けを提供することが戦略上必要な機関-団体の存在も思い浮かばない。
    ホームページを公開することに伴い,覆面調査を受けるのではというのは杞憂であった。
    ただ,ホームページを開いている研究室の,ホームページの管理を担当している方々は,くれぐれも,受け取ったメールの取り扱いに格段の注意を払った方が良い。少なくとも,これだけは間違いなく言える。

(1) 例えば,朝日新聞(朝刊),2001年8月25日(土)号,第3面,朝日新聞社

(2) 以下の5ポータル-サイトで検索してみた

(3) 

(4)

(5) 

(6)

(7)

(8)

  • この文を「ひくまの」に書くにあたって,このメール発信者に経緯を説明し,あらかじめ引用の許可と,引用文に若干の変更を行う許可をもらった。その際に,メール発信者から,覆面調査員では無いということと,同じ内容のメールをいくつかのサイトに送付したにもかかわらず返事をもらったのが1件のみで,他はすべて無視されたとの返事を得た。

目次へ

電子ジャーナル
電子ジャーナル 現在図書館では約500誌の電子ジャーナルを提供しています。ProQuest Medical Library,Oxford Unversity Pressの電子ジャーナルや冊子購読に付随するElsevier Web Edition, Springer-Linkなどです。学内者であればどなたでも図書館ホームページの「電子ジャーナル」から、学内LANが使用できるパソコンで24時間利用できます。

I. ProQuest Medical Library

図書館ホームページの「電子ジャーナル」ProQuest Medical Libraryをクリックしてください。約200誌のfull textが利用できます。


ジャーナルリストから雑誌名で検索できます。Click hereをクリックすると主題、著者名、雑誌から検索できる検索基本画面が表示されます。日本語マニュアルもあります。
検索基本画面
検索基本画面
検索基本画面

II.2002年以降

 国立大学や医学図書館では、できるけ多くの電子ジャーナルを有利な条件で導入するためにコンソーシアム(共同購読)を形成し、出版社等と交渉を重ねています。本学図書館もこれらのコンソーシアムに参加し、利用できる電子ジャーナルの大幅な増加を目指してきましたが、2002年は, Academic社、Elsevier社、Springer社の発行する雑誌の電子ジャーナルを購読できるみとうしとなり、1000誌以上の電子ジャーナルが図書館ホームページから利用できる予定です。

III.電子ジャーナルのメリット

現在利用できるProQuest Medical Library や Oxford University Press、あるいはElsevier社、Springer社等の電子ジャーナルについても同様ですが、検索は基本的に、①雑誌の目次から探す②主題から探す検索機能がついています。前者は冊子を手元においてブラウジングする従来の利用方法に近いのですが、後者は数百の雑誌論文からなるデータベースを主題から検索システムで探す手法で、もはや個々の冊子体雑誌の電子版を利用することとは異なった利用方法になっています。

''またコンテンツについても参考文献がfull textにリンク付けられたものや、関連文献を自動的に検索するものなど冊子体の雑誌では考えられなかった機能もあります。最近では冊子に掲載以前に電子ジャーナルに収録される論文もあり速報性もすぐれています。またPubMed(Free Medline)の検索結果から電子ジャーナルを購読していればfull textが閲覧できるとか、電子ジャーナルに検索システムとしてMedlineが搭載されるなど、より便利な利用も出来るようになりつつあります。

目次へ
平成13年度シラバス(教育要項)掲載図書購入のお知らせ
 シラバス掲載図書で未所蔵のものは全て購入しています。平成13年度シラバスに掲載されている図書のうち、下記のものを新たに購入しましたので、ご利用ください。

1. 一般教育
< 書名 >   < 著者名 >   < 出版者 >   < 出版年 >   < 分類 >
  • 法の世界へ /池田真朗. 2版. 有斐閣、 2000 [320]
  • 六法全書. 平成13年度版. 有斐閣 [320]
  • ベンチャー企業 /松田修一. (日経文庫) [335]
  • 新体力テストー有意義な活用のために /文部省. きょうせい、 2000 [780]
  • The doctor tells the truth  /Rosenbaum. 南雲堂 [W//18]
  • 小学館ランダムハウス英和大辞典 2版. 小学館、1994 [833]
  • 小学館プログレッシブ英和辞典 3版. 小学館、1998
  • Collins cobuild English dictionary.  New ed. HaperCollins, 1995 [833]
  • Body machine /Christiaan Baarnard. 英潮社、1988 [837]
  • クラウン仏和辞典 /天羽均. 5版. 三省堂 [853]
  • 現代フランス語辞典 /中條屋進. 2版. 白水社、1998 [853]
  • 英語で学ぶ医療と健康 /西村月満. 朝日出版社、1995 [W//18]
  • Le francais menu S /Ishino Koich. 第三書房 [857]
  • フランス語の意味とニュアンス /石野好一. 第三書房 [850]
  • ブラッシュアップ中国語 /沈国威. 朝日出版社 [820]

2.医学科

  • Neuropsychological assesment /M.D.Leazak. 3rd ed. Oxford, 1995 [WM//145]
  • 脳の中の幽霊 /VS.ラマチャンドラン. 角川書店、2000 [WL//341]
  • コミュニケーション論入門 /橋本満弘. 桐原書店 [361]
  • 英語コミュニケーション論 /F.ロボ. 大修館書店 [830]
  • Biophysical chemistry /Cantor & Schimmel.  Freeman [QU//25]
  • テキストブック電気回路 /本田徳正. 日本理工出版会 [541]
  • Molecular cell biology /Lodish H. 4th ed. Freeman, 2000 [463]
  • 新生理学 /熊田衛. 3版. 文光堂、 2000 [QT//4]
  • 日本人体解剖学 /金子丑之助. 19版. 南山堂、 2000 [QS//4]
  • 解剖学 2巻 脈管学-神経学 11版. 金原出版、 1982 [QS//4]
  • Core text神経解剖学 /カーペンター. 4版. 広川書店、1996 [WG//101]
  • Core text neuroanatomy /MB Carpenter. 4th ed. Willkins, 1991 [WL//101]
  • From neuron to brain /Nicholls. 4th ed. Sinauer, 2000 [WL//102]
  • Textbook of medical physiology /Guton & Hall.  10th ed.  Saunders, 2000 [QT//104]
  • ヴォート基礎生化学 /D.Voet. 東京化学同人、2000 [QU//4]
  • Fundamental of biochmeistry / D.Voet.  Wiley, 1999 [QU//4]
  • ロビンス基礎病理学 /Robins. 6版. 広川書店、1999 [QZ//4]
  • Sandritter histopathology / Sandritter.  8th ed.  Decker, 1989
  • 戸田新細菌学 /森良一. 31版. 南山堂、1997 [QW//4]
  • 基本人体寄生虫学 /長花操. 3版. 医歯薬出版、2000 [QX//4]
  • シンプル免疫学 /中島泉. 2版. 南江堂、2001 [QW//504]
  • 標準法医学-医事法 5版. 医学書院、2000 [W//700]
  • Hematology /WJ Williams. 6th ed. McGraw Hill, 2001 [WH//100]
  • Heart disease 6th ed.  Braunwald, 2001 [WG//200]
  • 狭心症 /竹下彰. 南江堂、1996. (循環器Now 14) [WG//100]
  • 循環器疾患の薬物療法 /横山光宏. 南江堂、1996. (循環器Now 15) [WG//100]
  • 先天性心疾患-小児の心疾患 /中澤誠. 南江堂、1995. (循環器Now 9) [WG//100]
  • 弁膜疾患-大動脈疾患 /永田正毅. 南江堂、1996. (循環器Now 13) [WG//100]
  • 分子循環器病学 /矢崎義雄. 南江堂、1998. (循環器Now 16) [WG//100]
  • 循環器疾患最新の治療 2000-2001 /安田. 南江堂[WG//166]
  • Physiology of the heart /M Katz Arnold. 3rd ed. Lippincott, 2001 [WG//202]
  • An atlas of acquired disease of the heart and great vessels /JE Edwarde. 3vs.Saunders, 1961
  • Cardiovascular pathology vol.1 /D Malcolu. 2nd ed. Silver, 1991 [WG//142]
  • 新冠動脈造影法 /延吉正清. 医学書店 、1990 [WG//300]
  • Moss and Adams heart disease in infants,children and adolescents.v.1-2. 6th ed.  Lippincott, 2001 [WS//290]
  • Surgical treatment of aortic aneurysms /DA Cooley. Saunders, 1986
  • Surgical treatment of aortic dissection /HG Borst. Churchill, 1996
  • Techniques in cardiac surgery /Cooley. 2nd ed. Saunders, 1984 [WG//17]
  • 心臓移植、肺移植 /日本胸部外科学会. 2版. 金芳堂、 1992 [WG//169]
  • 胸部臓器の移植と置換 /阿久津哲造. 紀伊国屋、1992
  • Surgery for congenital heart defects /J Stark. 2nd ed. Saunders, 1994 [WG//169]
  • 腎臓病チェックリスト /菱田明. 文光堂、2000 [WG//300]
  • TEXT泌尿器科学 /栗田孝. 2版. 南山堂、2001 [WJ//100]
  • Harrison's principles internal medicine. 2vols. 15th ed. McGraw-Hill, 2001 [WB//115]
  • 臨床脊椎脊髄医学 /伊藤達雄. 三輪書店、1996 [WE//725]
  • ヴォアラ膝 /伊勢亀富士朗. v.1-2. 南江堂、1993 [WE//870]
  • Fractures /Charles AR.  4th ed. Lippincott, 1996
  • スポーツ外傷と障害 /中嶋寛之. 新版. 文光堂、1996 [QT//260]
  • 脳神経外科学 / 太田富雄. 8版. 金芳堂、2000 [WL//368]
  • ベッドサイドの神経の診かた /田崎義昭. 15版. 南山堂、1994 [WL//141]
  • 臨床神経内科学 / 平山恵造. 4版. 南山堂、2000 [WL//100]
  • 臨床神経学の基礎 /Barbara FW. 3版. メデイカル-サイエンス,1996 [WL//100]
  • 神経内科チェックリスト /高橋和郎. 3版. 文光堂、1995 [WL//100]
  • イラスト眼科 /渡邊郁緒. 6版. 文光堂、2000 [WW//100]
  • NEW耳鼻咽喉科-頭頚部外科 /喜多村健. 南江堂、1999 [WW//100]
  • 内分泌-代謝病学 /井村裕夫. 4版. 医学書院、1997 [WK//100]
  • Nelson textbook of pediatrics /Richard EB.  16th ed. Saunders, 2000 [WS//100]
  • Bockus gastroenterology /William SH. 5th ed. Saunders, 1995 [WI//100]
  • 肝臓. 4版. 西村書店、1992. (ボッカス消化器病学 5) [WI//100]
  • 胆道、膵臓. 4版. 西村書店、1992. (ボッカス消化器病学 6) [WI//100]
  • 腹膜、寄生虫、栄養、他の器官との関係、癌. 4版 .西村書店、1992. (ボッカス消化器病学 7) [WI//100]
  • 慢性炎症性腸疾患-大腸. 4版. 西村書店、1992. (ボッカス消化器病学 4)[WI//100]
  • 標準皮膚科学 /池田重雄. 6版. 医学書院、2001 [WR//100]
  • Textbook of dermatology.4vols. /Rook. 6th ed. Blackwell, 1998 [WR//140]
  • 現代臨床精神医学 /大熊輝雄. 8版. 金原出版、2000 [WM//100]

3.看護学科

  • 医学概論 /小坂樹徳. 2版. メヂカルフレンド社、 1997. (新版看護学全書  別巻 9)[WY//5]
  • 物理学 /青木和夫. 6版. 医学書院、 2000. (系統看護学講座 基礎1)[WY//5]
  • NEWベッドサイドを科学する /平田雅子. 学研、 2000 [WY//100]
  • 生命科学のための基礎化学:無機物理化学編 /MM Bloomfield. 丸善、1995 [QU//4]
  • ヒトはなぜのぞきたがるのか /RM サボルスキー. 白揚社、1999 [481]
  • できるWord2000 Windows版(1-2) /田中亘. インプレス、1999 [007]
  • できるExcel2000 Windows版(1-2) /小舘由典. インプレス、1999-2000 [007]
  • できるPower Point2000 Windows版 /田中亘. インプレス、1999 [007]
  • SPSSによる統計学入門 /M ノルシス. 東洋経済新報社、1994 [417]
  • 標準生理学 /本郷利憲. 5版. 医学書院、 2000 [QT//4]
  • 入門人体解剖学 /藤田恒夫. 4版. 南江堂、 1999 [QS//4]
  • 生化学 /三輪一智. 10版. 医学書院、 2001 (系統看護学講座専門基礎2 )[WY//5]
  • 栄養学総論イラスト /城田知子. 2版. 東京教学社、 2000 [QU//145]
  • 栄養学 /荒井信彦. 2版. 実教出版、 2000 (基礎シリーズ)[QU//145]
  • シンプル薬理学 /中島光好. 2版. 南江堂、 1999 [QV//4]
  • 医薬品トキシコロジー /佐藤哲男. 2版. 南江堂、 2000 [QV//600]
  • 精神科看護とリハビリテーション /坂田三允. 医学書院、 2000 [WY//160]
  • 精神保健福祉ハンドブック /櫻庭繁. メジカルフレンド社、 2001 [WM//30]
  • 医系免疫学 /矢田純一. 7版. 中外医学社、 2001 [QW//504]
  • 物理学 /竹中栄一. 6版. 医学書院、 2000 (系統看護講座基礎1)[WY//5]
  • 診療放射線技術 上下 /立入弘. 10版. 南江堂、 2001 [WN//250]
  • 遺伝子医療への警鐘 /柳澤桂子. 岩波書店、 1996 [QZ//50]
  • 社会福祉の動向 2000 /全国社会福祉協議会、 2000 [369]
  • 障害者白書 平成12年版 /総理府.大蔵省印刷局、 2000 [369]
  • 疫学 保健統計 /村田篤司. 3版3刷. 日本看護協会出版会、 2000 (公衆衛生看護学体系8) [WY//108]
  • 保健統計-疫学 /福富和夫. 2版. 南江堂、 2000 [WA//950]
  • 関係法規 /小島喜夫. 33版. 医学書院、2001 (系統看護学講座専門基礎10) [WY//5]
  • 関係法規 /春日斉. 10版. 金原出版、 2000 (標準看護学講座10) [WY//5]
  • 関係法規 木戸脩. 7版. メヂカルフレンド社、 2001 (新版看護学全書11) [WA//33]
  • イラスト病理学 /Govan,ADT. 3版. 文光堂、 1997 [QZ//4]
  • 遺伝子検査学 /須藤加代子. 医学書院、 1999 (臨床検査技術学17) [QY//5]
  • 医学概論;臨床医学総論;臨床病理学総論 /内田耕太郎. 2版. 医学書院 1999 (臨床検査技術学1) [QY//5]
  • 医用工学概論 /田頭功. 2版. 医学書院、 1998 (臨床検査技術学16) [QY//5]
  • 血液検査学 /古沢新平. 3版. 医学書院、 1998 (臨床検査技術学11) [QY//5]
  • 検査機器総論;検査管理総論 /片山善章. 2版. 医学書院、 1998 (臨床検査技術学2) [QY//5]
  • 公衆衛生学 /青山英康. 2版. 医学書院、 1998 (臨床検査技術学3) [QY//5]
  • 情報科学概論 /松田信義. 2版. 医学書院、 1998 (臨床検査技術学15) [QY//5]
  • 生理学 /松村幹郎. 3版. 医学書院、 1999 (臨床検査技術学6) [QY//5]
  • 微生物学-臨床微生物学 /飯沼由嗣. 2版. 医学書院、 2001 (臨床検査技術学12) [QY//5]
  • 免疫検査学 /小島健一. 2版. 医学書院、 1998 (臨床検査技術学13) [QY//5]
  • 臨床化学 /管野剛史. 3版. 医学書院、 2000 (臨床検査技術学10) [QY//5]
  • 臨床検査総論;放射性同位元素検査技術学 /伊藤機一. 2版. 医学書院、 1998 (臨床検査技術学9) [QY//5]
  • 臨床生理学 /清水加代子. 2版. 医学書院、 1998 (臨床検査技術学7) [QY//5]
  • あなたと患者のための放射線防護Q&A /草間朋子. 医療科学社、 1996 [WN//650]
  • 看護学概論 /波多野梗子. 13版. 医学書院、 2001 (系統看護学講座;専門1; 基礎看護学1)[WY//5]
  • 看護覚え書 /Nightingal,F 6版. 現代社、 2000 [WY//20.5]
  • 「聴く」ことの力 /鷲田清一. TBSブリタニカ、 1999 [104]
  • 人は自分を「癒す力」を持っている /黒丸尊治. ダイヤモンド社、 1998 [WM//90]
  • 「聴く」ことの力 /鷲田清一. TBSブリタニカ、 1999 [104]
  • 看護動作を助ける基礎人間工学 /小原こう一. 東京電機大学出版局、 1999 [501]
  • 安全-安楽-自立に焦点をあてた看護介入技術1-2 /小田正枝. 2版. 廣川書店、 1996 [WY//150]
  • 看護過程の成り立ち;看護の利用者と提供者の関係技術;看護における相談的-教育的役割機能とその方法 /金子道子. 2版. 日本看護協会出版会、 1996 (看護学大系6.看護の方法1)[WY//5]
  • 治療に伴う看護の方法 /丸川和子. 2版. 日本看護協会出版会、 1996 (看護学大系9.看護の方法4) [WY//5]
  • 日常生活行動の援助技術1-2 /遠藤英子. 3版. 日本看護協会出版会、 1999 (看 護学大系7-8.看護の方法2-3) [WY//5]
  • 看護実践の根拠を問う /小松浩子. 南江堂、 1998 [WY//100]
  • 事例から学ぶ医療事故防止 /川村浩子. 日本評論社、 2000.7 (からだの科学臨時増刊)[W//44]
  • 実例に学ぶ医療事故 /押田茂實. 医学書院、2000 [W//44]
  • Logemann摂食-嚥下障害 /Logemann,JA. 医歯薬出版、 2000 [WI//250]
  • 最新行動科学からみた健康と病気 /宗像恒時次. メヂカルフレンド社、 1996 [WA//30]
  • 気づきの効用;心と体の健康 /石川中. 講談社、 1985
  • 医療事故:看護の法と倫理の視点から /石井トク. 2版.医学書院、 1999 [WY//44]
  • Pathology illustrated / Govan,ADT.  4th ed.  Churchill,  1995 [QZ//4]
  • 小児看護学概論;小児臨床看護総論 /馬場一雄. 9版. 医学書院、 1999 (系統看護学講座.専門21.小児看護学1) [WY//5]
  • 小児臨床看護各論 /馬場一雄. 9版. 医学書院、 1999 (系統看護学講座.専門 22. 小児看護2) [WY//5]
  • 新-小児保健 /今村栄一. 5版. 診断と治療社、 2001 [WA//320]
  • 日常生活に生かす運動処方 /青木純一郎. 訂正版. 杏林書院、 1983 [QT//260]
  • 臨床外科看護総論 /青木照明. 7版. 医学書院、 1998 (系統看護学講座別巻1) [WY//5]
  • 臨床外科看護各論 /北島正樹. 5版. 医学書院、 1998 (系統看護学講座別巻2) [WY//5]
  • Bates' guide to physical examination and history taking /Bickley,LS. 7th ed. Lippincott, 1999 [WB//205]
  • Introductory nursing care of adults /Liton,A. 2nd ed. Saunders, 2000 [WY//100]
  • Nursing interventions and clinical skill /Potter,EP. 2nd ed. Mosby, 2000 [WY//100]
  • 看護理論とモデル /Wesley,RL. 2版. へるす出版、 1998 [WY//20.5] 
  • 成人看護学原論 /土井洋子. 2版. 廣川書店、 2001 (成人看護学A) [WY//150]
  • 急性期にある患者の看護1-2 /泉キヨ子. 2版. 廣川書店、 2001 (成人看護B) [WY//154]
  • 慢性疾患患者の看護 /土井洋子. 2版. 廣川書店 2001 (成人看護C) [WY//150]
  • リハビリテーション看護技術 /津山直一. 2版. メヂカルフレンド社、 1997 [WY//5]
  • リハビリテーション看護 /高橋美知. 4版. 医学書院、 1998 [WY//5]
  • 救急看護学 /加来信雄. 3版. 医学書院、 1999 (系統看護学講座別巻4) [WY//5]
  • 栄養学 /小池五郎. 9版. 医学書院、 2000 (系統看護学講座;専門基礎3;人体 の構造と機能3) [WY//5]
  • 五訂日本食品成分表 /食品成分研究調査会. 医歯薬出版、 2001 [QU//145]
  • 老年看護学 /中島紀恵子. 5版. 医学書院、 2001 (系統看護学講座専門19) [WY//5]
  • 老年看護学 /鎌田ケイ子. メヂカルフレンド社、 2001 (新版看護学全書30) [WY//5]
  • 老人のリハビリテーション /前田真治. 5版. 医学書院、 1999 [WT//100]
  • 講座高齢者社会の技術6-7 /秋山哲男. 日本評論社 1996
  • 新老人のぼけの臨床 /柄澤昭秀. 医学書院、 1999 [WT//155]
  • 看護職が行う在宅ケアマネジメント /高崎絹子. 日本看護協会出版会、 1996 [WY//115]
  • ケアマネジャー実践ガイド /イギリス保健省原著. 医学書院、 1997 [WT//31]
  • MDS-HC,CAPsを使った在宅ケアプラン作成の実際 /新津ふみ子. 厚生科学研究所、  1998 [WY//115]
  • 高齢者福祉 /小笠原裕次. 補訂版. 有斐閣、 2000 (これからの社会福祉4) [369]
  • 精神科看護ポッケトリファレンス /桜庭繁. 医学書院、 2000 [WY//160]
  • シンプル衛生公衆衛生学 /鈴木庄亮. 9版増補. 南江堂、 2001 [WA//100]
  • 進歩する看護実践:専門職としての指針 /Snyder, M.  へるす出版、 1998 [WY//128]
  • 看護教育の方法1-2 /宇佐美寛. 医学書院、 1987-93 [WY//18]
  • 自己教育への教育 /梶田叡一. 明治図書、 1985 (教育新書4)
  • 自己教育力を育てる指導の実際 /稲川三郎. 黎明書房、 1985

目次へ

平成12年度受入視聴覚・電子資料のお知らせ
新しく下記の資料を受け入れしました。ご利用ください。CD-ROMについては、カウンターまでお申し出ください。
No. 資  料  名 資料形態
1 目でみる新しい臨床検査 Vol.1~15 ビデオ
2 放送大学ビデオ教材 言語学 Vol.1~15
3 放送大学ビデオ教材 Human その人間-起源 全14巻 〃 
4 音で聞く医学英語単語シリーズ 1~10 カセット
5 新-国際医学会のための英会話
6 中国語 21
7 Nouveau C'est la vie!
8 ドイツ語技能検定試験聞き取り試験'99 1級-2級
9 ドイツ語技能検定試験聞き取り試験'99 3級-4級
10 フランス語の書きとり-聞きとり 中級編 〃 
11 独検合格4週間 3級
12 独検合格4週間 4級
13 合格できる!1級日本語能力試験対策模擬テスト 聴解用CD CD
14 合格できる!2級日本語能力試験対策模擬テスト 聴解用CD
15 Webブラウザで活用するハイパー臨床内科 for Mac CD-ROM
16 がん細胞のかたち:細胞診カラーCDアトラス 〃 
17 コンピュータ用語辞典:英和-和英/用例-文例
18 南山堂医学大辞典
19 シム-ナーシング:看護診断シミュレータ 〃 
20 Dr.マルチ:多言語音声診療システム
21 系統別看護婦-看護士国家試験問題と解説 2001年版 〃  
22 今日の診療 Vol.10
23 内科レジデントリファレンス
24 シム-クール:救急のための呼吸-循環動態シミュレータ
25 Heart sounds :動画と心音による循環器疾患へのアプローチ
26 Atlas of Tumor Pathology (全15Set)
27 Interactive Physiology Muscular System ほか (全 9Set) 〃 
28 An electronic companion to beginning microbiology
29 Gastrointestinal pathology plus 〃 
30 Cancer principles & practice of oncology Ver.5.5
31 The Johns Hopkins atlas of surgical pathology
32 The mit encyclopedia of the cognitive sciences
33 Escherichia coli and salmonella cellular and molecular biology 2nd ed.
34 Best evidence 4 : linking medical research to practice 〃 



目次へ

トピックス

医学中央雑誌がWEB版になりました。
平成13年4月から医学中央雑誌WEB版を導入しました。学内の端末からならいつでも、どこでも検索を行うことができます。ただし、同時アクセスは8までの利用ですので、検索が終わったら、速やかにLOGOUTしてください。詳しい利用については、図書館ホームページをご覧になるか、カウンターに直接お問い合わせください。

情報コンセントがつきました。
1階と2階の各閲覧机-グループ学習室などに情報コンセントが設置されました。これによって、閲覧机等でのノートパソコン等の使用が自由に利用できるようになりました。
なお、接続ケーブルをカウンターで貸出します。

図書館利用ガイダンスを実施
10月から11月にかけて、看護科3年生、医学科4年生の学生、看護部職員の希望対象者に情報処理実習室にて図書館利用ガイダンスを開催しました。
内容は、OPAC(オンライン蔵書目録)-Webcatの使い方、医学中央雑誌Web版、Pubmed検索,文献複写依頼の仕方などです。効率よく図書や文献を探す方法に役立てていただければと思います。今後も継続的に実施していく予定です。

連絡会の医療機関所属医師に対し、特別利用(24時間利用)を開始しました。
静岡県医療機関図書室連絡会(事務局:本学図書館)所属の医師が本学図書館を24時間利用できるようになりました。病院図書室に特別利用カードを置き、夜間や休日に本学図書館を利用したい医師がカードを借りて利用できる制度です。今後、医師だけでなくコ-メディカル部門(看護婦など)にも拡大する予定です。
浜松市内では、県西部浜松医療センター、聖隷浜松病院、聖隷三方原病院、浜松赤十字病院、遠州総合病院、浜松労災病院などが利用されています。

目次へ
A.D.A.M. Ieteractive ANAMYをご利用ください。
パソコンから20,000以上の解剖学的構成物にアクセスできる人体解剖学の画像資料で、アダム解剖画像とも呼ばれています。主な利用対象は医学-看護学生ですが、医師や院生の方にも幅広くご活用できます。

①利用場所
  • 図書館
  • 情報処理実習室(看護学科棟3階)

②利用時間

  • 図書館は24時間(学内LAN運用時)
  • 情報処理実習室は学生利用時間(月は9:00-17:00、火-木-金は9:00-21:00)

③利用方法

  • 図書館はOPAC端末のA.D.A.M.アイコンをクリックしてください。
  • 情報処理実習室は70台の Windowsパソコンから利用できます。 Windows画面の「スタート」をクリックし、「プログラム」のなかの「A.D.A.M. Intractive Anatomy」を選 択してください。同時アクセスは10です。

④主な内容

  • Dissectible Anatomy
    全身解剖図で約20,000の構成物と約6,000の解剖学用語で構成されています。
  • Atlas Anatomy 死体の写真やレントゲン写真です。
  • 3D Anatomy 心臓、呼吸器、頭蓋骨の3Dモデルです。
    レントゲン写真
    レントゲン写真

目次へ

平成12年度図書館閲覧統計
・蔵書統計
図  書 雑  誌
蔵書冊数 受入冊数   所蔵種類数 受入種類数
和 書 52,838 1,115 和雑誌 1,377 544
洋 書 66,936 1,531 洋雑誌 20,22 567
119,774 2,646 3,399 1,111


・閲覧統計

開館日数 入館者数 特別利用者数
295 178,090 37,840

情報検索件数 文献複写件数
オンライン 1 依頼 8,223
CD-ROM 29,817 受付 9,639
29,818 17,862

貸出人数 貸出冊数
図書 雑誌 視聴覚資料
学生 4,417 6,650 918 45
院生 471 472 259 121
職員 909 807 1,023 34
その他 86 120 24 11
5,883 8,049 2,224 211

平成8年度~平成12年度利用統計
 最近5年間の利用統計をグラフにしました。特別利用入館者数の増加が目立ちます。このグラフからはわかりませんが、8月までは1日平均5~60人だったのが9月に216.7人と急増し10月以降も100人台で推移するという傾向がみられます。それに伴い9月以降の利用者のマナーが悪くなっております。私物を置いての席の独占は止めてください。また、文献複写件数は電子ジャーナルの導入等により若干の減少がみられます。受付は静岡県病院図書室からの依頼が増えているので、それ程減少しておりません。
利用者数
貸出冊数
情報検査
文献複写件数

人事異動
平成13年6月1日付 転任  目録情報係  磯部祥子(筑波大学体芸図書館へ)
平成13年6月18日付 採用  事務補佐員  岩田葉子
平成13年11月1日付 採用  目録情報係 早川雅代

目次へ

浜松医科大学附属図書館報「ひくまの」                   2001年11月30日発行
編集委員:江口 愛子、小濱 進、夏目 雅代、早川 雅代
発行:浜松医科大学附属図書館 〒431-3192 浜松市半田町一丁目20-1 
Tel053-435-2171 Fax053-435-5140