index > 図書館 > 図書館報「ひくまの」 > No.40

図書館

図書館報「ひくまの」

No.40

浜松医科大学附属図書館報  No.40       ISSN 0911-7822 Hikumano

ひくまの
Hamamatsu University School of Medicine
Library Bulletin            Mar.,2001
目次
  • 携帯電話が使えない(谷 重喜)
  • シリーズ・二次資料の使い方:電子ジャーナル(目録情報係)
  • 浜松医科大学蔵書検索システム(OPAC)WWW版の使い方(情報サービス係)
  • 図書館からのお知らせ
    • 2001年度新規購読・購読中止雑誌のお知らせ
    • 本学教員寄贈図書
    • 平成12年度学生用(シリーズもの)図書のお知らせ
    • グループ学習室がいつでも使えます。
携帯電話が使えない  ~~~世相を反映するもの~~~
医療情報部 助教授 谷 重喜
「それでは,止め‥‥」と号令を発し,解答用紙を集め終わった数分後には,携帯電話が不通になってしまった.今年のセンター試験日のことである.何度も発信を試みるのだが,通話不能音の連続である.辺りに目を向けると受験生が,携帯電話を取り出し通話やメールに没頭している.平日はトラフィック(通話量)が激しくないエリアで起きる現象である.この現象は,コンサートやイベント会場の待ち時間でもよく起きることである.しかし,入学試験会場では,昨年頃から全国的に起き始めたようである.なぜなら,その前年までは"ポケットベル"が高校生の基本アイテムであったため,メッセージを発信するために公衆電話へ殺到していた.これが"携帯電話"へと移行したためである.これがいわゆる"ベル・ボィス‐シフト"である.ポケベルの衰退は,情報量の少なさが主因と言われているが,実情は携帯電話料金の急激な低下と廉価なメールサービスの普及である.そして,情報伝達の双方向性にポケベルが劣勢であったことも原因であろう.

通信不能までの影響を与えていないが,学生層やOL層に次いで伸びで来たのは,主婦層への携帯電話の普及である.従来は,道端(井戸端?)や有線電話で行なわれていた"おしゃべり"が携帯電話へと移ってきているのである.すなわち"井戸端メール"や"おしゃべりチャット"である.従来の顔を合わせての会話が,距離や時間を超越したコミュニケーションの場へと展開しているのである.さらに顔を会わせたことがないメールの知り合い,いわゆる"メル友"も学生層から主婦層へと,あらゆるジャンルで浸透しつつある.そして,電子掲示板やメールで知り合った人達が集う"オフ会(オフラインの会合の意味)"も盛んに行なわれている.この普及状態と伝達は,世の男性層には考えられない規模の情報伝達組織を形成していると考えても過言でない.しかし,この主婦連的な携帯電話メールの連携は,彼女達が伝えたい内容を賄ってくれるには,充分な情報量ではない.そのために,家庭へインターネット網が普及するにともない,携帯電話メールからパソコンへと移行する途上でもある.

さて,携帯電話であるが,現在,高校生以上の子供を持つ世帯では,一人一台の保有も珍しくない.両親が就労者で二人の高校生以上の子供保有世帯では,4台の携帯電話があることにもなる.これが日本における6000万台超の携帯型電話が普及している実情である.これを経済的観点でとらえてみる.私用で利用する一人あたりの携帯電話料金の平均は,月8000円余りである.これを一世帯に置き換えると3万2千円程度になる.家庭支出で,これほどの定期的な支出しなければならない対象が,従来はあったであろうか.生活の基盤を支える電気代金やガス代金を超える金額でもある.ここに日本の景気回復を遅らせている問題が潜んでいる.携帯電話が日本の景気に関与している可能性が大きいのである.この正確な把握は,マクロ時系列経済統計が行える来年以降になるが,おそらく相関性を示しているであろう.最大手の電話会社の名称を借りて"ドコモ・不況"と表現するアナリストもいる.企業の営業マンが,営業活動に携帯電話を利用して,収益に寄与している場合は問題でない.私用にて一世帯で3万円超の支出が行なわれている点に注目する必要がある.不況で所得が低迷している中から,さらに3万数千円が天引きされているようなものである.この支出が一般消費や食費に向けられ,経済構造の流れに寄与しているのであればいいのだが,無形物の消費としてブラックホールへと消えるのである.携帯電話の購入や通信費として支出しているのであるから,景気回復に寄与すると思われるかもしれないが,携帯電話ビジネスは極めてスリットな構造をしている.自動車,家電,住宅,外食産業のように下部構造に多くの産業や就労者を抱えている構造に比べて,携帯電話は一部の半導体企業の薄利になっているだけである.衣料に関しては,所得低迷時には安価な衣料が売れる.安価な衣料は,国外生産がほとんどであるため,資金は海外へと流れてしまうのである.通信費に至っては,設備投資後にあるのは,電気代と利用明細書通知による紙切れの経済効果だけである.この携帯電話の構図により,消費者の支出動向の変化で,今の日本経済の回復を遅らせていることは否定できない.しかし,このような社会状況を否定しているわけではない.

インターネットによるホームページの閲覧などを小型化したような携帯電話利用に"iモード"サービス機能がある.この"iモード"などの普及は,経済効果があると評する意見もある.しかし,これは便利さと目新しさに代表されている表面効果であり,この機能が実際の経済を支えているのでない.極論すると"情報"というのは,"空気"みたいなものであり,その補充が行なわれているだけでもある.そのため,効果が現れるのは数年先のことである.その時期には,携帯電話も過渡期を迎えている時でもある.だが,従来とは異なる状態で経済回復を試みているのが,現在のIT( Information Technology )推進による改革でもある.これは従来の景気対策手法から判断すると,ピラミッド型の企業構造や社会構造を想定したものに対しては,ITは無意味に見えているだけであり,フラット型の構造へと企業や社会が変化している兆しでもある.先に情報を空気と表現した.これに関わるITを媒介としたものが,あたり前の社会環境にならなければ経済活動に寄与しない.ともかく今は,その途上なのである.

東京へ出張した時に"1M・2LDK","384K・4LDK"なるマンション物件の表示を見た.「『何だろう?』,この"2LDK"や"4LDK"の前にある表示は,,,,」と疑問に思った.近寄って物件説明を見ると「インターネットの情報コンセント装備」と記載してあった.その表示は,インターネットの1Mbpsや384Kbpsというインターネットの通信速度の表示である.マンションの間取りと通信速度が表示されているのである.現時点では,斬新な不動産屋(インターネット・オタク)かもしれないが,生活に関わる情報社会基盤の例かもしれない.このように情報を得る手段が生活の全面に出てこようとしている時期である.すなわち情報を得ようとする必要性が衰退している訳ではない.書籍を中心とした情報源が紙媒体から電子的媒体へと変化しているだけである.図書館の規模が蔵書数「50万冊」という表現から「50TByte」という表現へと移行するのも遠くないであろう.現実に携帯電話で文献検索が出来る時代なのである.

目次へ

シリーズ二次資料の使い方
電子ジャーナル
 今回は、当館ホームページで利用できる電子ジャーナルについて紹介します。電子ジャーナルはネットワーク上で利用できる雑誌の総称で、online journalとも呼ばれています。

電子ジャーナルは、購入している雑誌であれば利用できるもの、購入していなくても利用できるもの、電子ジャーナルとして購入しないと利用できないものなど、その利用条件はさまざまです。企業や団体が、期間限定で試験的に提供する場合もあり、今後どのような利用形態になるのかは、まだはっきりと決まっていないのが現状です。

当館ホームページ(http://www.hama-med.ac.jp/toshokan/homepage.html)にアクセスすると、トップメニュに「Online Journal」という項目がありますので、そこをクリックして下さい。現在利用できる電子ジャーナルが掲載されています。(図1)最新情報は常に「お知らせ」に更新しています。

電子ジャーナルは、基本的に学内からのアクセスに限ってご利用いただけます。ブラウザのproxyserver設定をされている場合は、その設定を解除してからご利用下さい。

●Online Journal (http://www.hama-med.ac.jp/toshokan/onlinej.html

オンラインジャーナルのメイン画面です。各学術雑誌のホームページへリンクしています。それぞれ最新号のコンテンツや抄録、投稿規定などの情報が公開されています。タイトルの後ろに「full text」とあるタイトルは、フルテキストを見る事ができます。またPDFファイルで印刷する事も可能です。

また、user nameとpasswordの必要なタイトルもありますが、(id/pw)の部分をクリックすると、パスワード一覧のページへ行くことができます。いずれも学内専用となっていますので、他者に知らせないようにご注意下さい。

・雑誌名から探す場合

アルファベット順に掲載されています。A~Zの文字列は、そのアルファベットから始まる雑誌名のリストの最初に行くことができます。日本の雑誌は別のリストになっていますので、Japanese Journalをクリックして下さい。

・出版社・学会名等から探す場合

これもアルファベット順に掲載されています。ページ上部にある「出版社・学会名等」をクリックすると、その部分へ行くことができます。赤字で「full text」と書いてある場合は、全文利用が可能です。また、user nameとpasswordの必要な場合は、(id/pw)からパスワード一覧へリンクを貼っています。

・その他のサイト

フルテキストが有料で入手できるサイトや、投稿規定を集めたサイトなどにリンクしています。
電子ジャーナル
(図1)

●Oxford University Press(http://www3.oup.co.uk/jnls/online/

国立情報学研究所による提供です。

Oxford University Press(OUP)刊行の、全電子ジャーナルを試験的に提供しています。利用できる期間は、平成13年3月31日までですが、平成13年度も引き続き提供を受けることができる予定です。

Online Journalページの「Oxford University Pressの電子ジャーナル」の部分をクリックすると、雑誌のアルファベット順リストが表示されます。それぞれ左から雑誌名、最新号へのリンク、コンテンツのみへのリク、利用できる機能と年代の説明、となっています。

利用できる機能には、コンテンツ、抄録、PDF、フルテキストがあります。2000とある雑誌は、2000年の分から利用可能となっています。空欄の場合は、その機能は利用できません。(図2)
Oxford



●ProQuest(http://proquest.sunmedia.co.jp/hama-med/

アメリカのBHIL(Bell&howell Information and Learning)社が、インターネットで提供する全文データベースのトライアルです。学内からのみご利用いただけます。

4月からは、このうちのProQuest Medical Library(臨床系商業誌を中心しとした約200誌の全文データベース)の正規サービスが開始されます。

現時点では、PDFファイルを利用する場合、ブラウザがInternet Explorerだとうまく表示されません。Netscapeでご利用下さい。
(目録情報係)
目次へ


浜松医科大学蔵書検索システム(OPAC)WWW版の使い方

本学所蔵の資料(図書・雑誌・視聴覚資料)を検索するにはOPAC(Online Public Access Catalogの略)を使います。
蔵書目録データは、講座等のものも含めすべて入力されていますので、OPACを検索することによって、どんな資料がどこにあるか、どこに分類されているかがわかり、目的の資料を見つけることができます。
本学においては医学書は「米国医学図書館分類法」、一般図書は「日本十進分類法」により分類されています。

I.本学システムOPACへのアクセス

館内では図書館備付け専用端末(3台)があります。館外からでも図書館ホームページの「OPAC」をクリックするとアクセスできます。

II.検索方法
  1. 検索する対象を(全資料・図書・雑誌)のいずれかを指定します。
  2. 検索語を入力
    ①書名から
  • 書名がわかっている場合
    そのままタイトルを入力  (例)医師のための胎児新生児119番 [図1]
  • 書名の一部がわかっている場合
    特定できる語を入力するとその語を含む図書すべてを検索
    (例) 119番
    複数の語を入力するときは、1項目ずつ入力
    (例) 胎児        新生児      [図2]
    検索条件
    (図1)
    検索条件
    (図2)

    複数のキーを組み合わせる場合、3つまで組み合わせることができます。

    なるべく特殊な語を入力すると、検索が限定しやすくなります。
    メニューボタンで「すべて」または「いずれか」を指定してください
    「すべて」 入力文字をすべて含むものを検索
    「いずれか」入力文字のどれかを含むものを検索
  • 前方一致検索(入力文字列で始まる検索)
    文字の先頭に半角スラッシュ「/」をつける    
    (例)/医師のための 
    「医師のための」で始まる書名のものがすべて検索
  • シリーズ名、別書名などからでも検索できます。
  • 読みのひらがなまたはカタカナで検索できます。
  • 大文字と小文字、全角と半角、漢字の異体字、ひらがなとカタカナなどの区別せずに検索できます。 
  • 洋資料は、冠詞、前置詞等は指定しないでください。 ②著者名から
  • フルネームを入力        (例)寺尾俊彦  
  • 性と名を別々に入力して指定   (例)寺尾  俊彦 
  • 外国人著者の場合は、原綴で指定 (例) Robert Elliot またはrobert elliot
    イニシャルのピリオドはつけないでください。
    (例) Robert Eまたはrobert e ③ISBN(国際標準図書番号)、ISSN(国際標準逐次刊行物番号)から
    該当番号を指定するときはハイフンを省略します。  (例)4335650930

3. 検索ボタンをクリックすると簡略表示画面が出ます。[図3]

4.さらに該当のものをクリックすると詳細表示の画面になります。[図4]

  • 所在  (例)「図書館」「参考図書」「新書・文庫」「AV」(視聴覚資料)など 

図書館にあることを示すとともに資料の種類も表示
(例)「眼科学」 眼科学の講座にあることを表示

  • 請求記号(例)WQ//211//IS 分類(WQ/211は産科の胎児疾患を示す) 
    WQ やWQ//2でも前方一致検索できます。
  • 資料ID  資料の登録番号 図書にバーコードが貼ってある番号です。 5.条件クリアボタンをクリックすると、入力した条件をすべてクリアできます。
    図書
    (図3)
    所蔵
    (図4)

Ⅳ.雑誌の検索

本学の所蔵情報と最新の受入情報を知ることができます。
検索方法は、図書と同様です。
(図5)は雑誌「Nucleic acids research」の詳細画面です。

  • 誌名、編集団体名、出版社名、ISSN(国際標準逐次刊行物番号)のいずれかで検索でき、それ以外の条件のものは無視されます。
  • 読みでの検索はできません。またひらがなとカタカナ、英字の大文字と小文字、文字の全角と半角は区別されません。


書誌
(図5)

(情報サービス係)
目次へ

2001年度新規購読・購読中止雑誌のお知らせ

Ⅰ.新規購読

[外国雑誌]
No. 雑 誌 名
1 Acta orthopaedica scandinavica 図書館
2 Adolescence 図書館
3 American mathematical monthly 数学
4 Annual review of immunology 図書館
5 Archives of dermatology 図書館
6 Archives of orthopaedic and trauma surgery 図書館
7 Biophysical chemistry 物理
8 Brain injury 図書館
9 Cardiovascular and interventional radiology 図書館
10 Cleft palate-craniofacial jouranl 図書館
11 Current eye research 図書館
12 Diabetes educator 図書館
13 Digestive disease and science 図書館
14 Drug metabolism and dispositon 図書館
15 EMBO reports 図書館
16 European journal of clinical nutriton 衛生学
17 European journal of neuroscience 図書館
18 Experimental dermatology 皮膚科学
19 Gerontologist 図書館
20 Human reproduction 産婦人科学
21 Infection control and hospital epidemiology 図書館
22 Issues in comprehensive pediatric nursing 図書館
23 Journal of applied physiology 図書館
24 Journal of clinical microbiology 図書館
25 Journal of cranio-maxillofacial surgery 図書館
26 Journal of endovascular therapy 図書館
27 Journal of gerontological nursing 臨床看護・老人看護
28 Journals of gerontology. Ser.A.Biological sciences and medical sciences 図書館
29 Journals of gerontology. Ser.B.Psychological sciences and social sciences 図書館
30 Journal of nuclear cardiology 図書館
31 Journal of nursing care quality 基礎看護・基礎看護2
32 Journal of oral pathology & medicine 図書館
33 Journal of orthopaedic research 図書館
34 Journal of pediatric surgery 図書館
35 Journal of rheumatology 図書館
36 Journal of the Society of Pediatric Nurses 臨床看護・小児看護1
37 Journal of the American Academy of dermatology 図書館
38 Journal of the American Geriatrics Society 図書館
39 Journal of the American Psychiatric Nurses Association 図書館
40 Journal of vascular surgery 図書館
41 Laboratory animals 動物実験施設
42 Molecular endocrinology 図書館
43 Nature cell biology 図書館
44 Nature immunology 図書館
45 Nature reviews. Genetics 図書館
46 Nature reviews. Molecular cell biology 図書館
47 Nature reviews. Neuroscience 図書館
48 Neuroimmunomodulation 図書館
49 Neuroscience research 図書館
50 Nursing science quarterly 基礎看護・基礎看護2
51 Photochemistry and photobiology 図書館
52 Plastic and reconstructive surgery 歯科口腔外科学
53 Public health 図書館
54 Scandinavian journal of work,environment & health 図書館



目次へ

[国内雑誌]

1 EBMジャーナル 衛生学
2 Gerontology new horizon 臨床看護・老人看護学
3 法律判例文献情報 法学
4 JICPAジャーナル 法学
5 実験医学 動物実験施設
6 旬刊商事法務 法学
7 NHKラジオドイツ語講座 法学
8 NHKラジオハングル講座 法学
9 臨床栄養 衛生学
10 老年精神医学雑誌 臨床看護・老人看護学
11 細胞工学 動物実験施設
12 蛋白質・核酸・酵素 動物実験施設



目次へ

Ⅱ.購読中止

[外国雑誌]

No. 雑誌名
1 Acta radiologica 放射線科
2 Advances in nursing science : ANS 図書館
3 American heart journal 図書館
4 American journal of cardiology : 図書館
5 American journal of otolaryngology 図書館
6 American journal of tropical medicine and hygiene 図書館
7 Analytical biochemistry 図書館
8 Annals of biomedical engineering 図書館
9 Annals of plastic surgery 歯科口腔外科学
10 Annual review of nursing research 図書館
11 Archiv des offentlichen Rechts 図書館
12 Archiv fur die civilistische Praxis 図書館
13 Archives of neurology 図書館
14 Archives of oral biology 歯科口腔外科学
15 Archives of psychiatric nursing 図書館
16 Behavioral neuroscience 図書館
17 Biochimica et biophysica acta. Molecular and cell biology of lipids 図書館
18 Biology of the cell 図書館
19 Biophysical chemistry 図書館
20 BJU international 図書館
21 Brain, behavior, and immunity 図書館
22 British journal of psychiatry 図書館
23 British journal of radiology. New series 図書館
24 Cardiovascular and interventional radiology 放射線科
25 Children's health care 小児看護
26 Clinical and experimental immunology 図書館
27 Clinical chemistry 図書館
28 Clinical nurse specialist : CNS 図書館
29 Clinical radiology 放射線科
30 Community nurse 図書館
31 Critical care nurse 図書館
32 Current contents. Life sciences 皮膚科学
33 Demographic yearbook 図書館
34 ELT journal 図書館
35 Endoscopy 図書館
36 European journal of clinical pharmacology 図書館
37 European journal of radiology 放射線科
38 Excerpta medica. Sect. 33, Orthopedic surgery 図書館
39 Experimental hematology 図書館
40 Fertility and sterility 図書館
41 Forensic science international 図書館
42 Gastrointestinal endoscopy 図書館
43 Geriatric nursing 図書館
44 Haemostasis 図書館
45 Harvard law review 図書館
46 Helminthological abstracts 寄生虫学
47 Historische Zeitschrift 図書館
48 Immunogenetics 図書館
49 Immunology 図書館
50 International journal for parasitology 図書館
51 International journal of cancer 図書館
52 International journal of nursing studies 図書館
53 International journal of oncology 産婦人科学
54 International journal of oral and maxillofacial surgery 図書館
55 International journal of radiation oncoloyg, biology, physics 放射線科
56 International nursing review 図書館
57 Issues in comprehensive pediatric nursing 基礎看護・小児看護
58 Journal of allergy and clinical immunology 図書館
59 Journal of chemical physics 図書館
60 Journal of continuing education in nursing 図書館
61 Journal of dental research 歯科口腔外科学
62 Journal of endocrinology 図書館
63 Journal of experimental biology 図書館
64 Journal of gerontological nursing 図書館
65 Journal of laboratory and clinical medicine 図書館
66 Journal of leukocyte biology 図書館
67 Journal of molecular and cellular cardiology 図書館
68 Journal of molecular endocrinology 図書館
69 Journal of neurosurgery 図書館
70 Journal of neurovirology 病理学第二
71 Journal of nursing administration 図書館
72 Journal of the Optical Society of America. A, Optics, image science, and vision 図書館
73 Journal of thoracic and cardiovascular surgery 図書館
74 Laboratory animals 図書館
75 Life sciences 図書館
76 Midwifery 図書館
77 Modern pathology 図書館
78 Nature genetics 動物実験施設
79 Neuroendocrinology 図書館
80 Neuroscience research 生理学第一
81 Neuroradiology 図書館
82 Nurse education today 図書館
83 Nursing and health care perspectives 図書館
84 Nursing clinics of North America 図書館
85 Nursing forum 図書館
86 Nursing outlook 図書館
87 Nursing times : NT 図書館
88 Oncogene 歯科口腔外科学
89 Orthopaedic nursing 図書館
90 Parasitology 寄生虫学
91 Parasitology research 寄生虫学
92 Physics in medicine and biology 放射線科
93 Plastic and reconstructive surgery 図書館
94 Public health nursing 図書館
95 Radiotherapy and oncology 放射線科
96 Rehabilitation nursing 図書館
97 Research in nursing and health 図書館
98 Seminars in interventional radiology 放射線科
99 Seminars in nuclear medicine 放射線科
100 Seminars in oncology nursing 図書館
101 Seminars in roentgenology 放射線科
102 Skeletal radiology 放射線科
103 Southeast Asian journal of tropical medicine and public health 図書館
104 Staat 図書館
105 Statistics in medicine 数学
106 Strahlentherapie und onkologie 放射線科
107 TESOL matters 図書館
108 Therapeutic drug monitoring 図書館
109 Transplantation 図書館
110 Virchows Archiv 図書館
111 Western journal of nursing research 図書館



目次へ

2001年度購読中止リスト(和雑誌)

No. 雑 誌 名
1 英語教育 英語
2 月刊言語 英語



2000年度の休刊和雑誌

No. 雑 誌 名
1 アサヒグラフ  4104号まで受入 図書館 保健管理センター
2 サイアス  5巻12号まで受入 図書館 生化系共同実験室
3 太陽  38巻12号まで受入 図書館



誌名変更

[洋雑誌]

  • BJOG : an international journal of obstetrics and gynaecology. Vol.107 no.1 (Jan. 2000)から (図書館)
    Formerly: British journal of obstetrics and gynaecology.|
  • Trends in immunology. Vol.22,no.1 (Jan.2001)から (図書館)(解剖学第二)
    Formerly: Immunology today

    [和雑誌]
  • 救急・集中治療 13巻1号から (集中治療部)
    前誌:集中治療

目次へ

本学教員寄贈図書(受入順・敬称略)

平成12年度に本学教員から寄贈のあった図書は次のとおりです.

氏名 所属 書名 著編者名 出版年
菅野剛史(副学長) Anatomia reformata Thomas Bartholini 1976
小林隆夫(産婦人科学) The placenta from implantation to trophoblastic disease Masaomi Takayama 1999
坂口周吉(外科学第二・名誉教授) Surgery of the veins John J. Bergan,et al. 1985他24点
石井英正(内科学第二) 青春の記録:思い出の蒸気機関車 石井英正 1998
星野知之(耳鼻咽喉科学) 難病の最新情報:疫学から臨床・ケアまで 大野良之他 2000
皮膚科学講座 皮膚のリンフォーマ18 皮膚リンフォーマ研究会 1999他1点
麻酔・蘇生学講座 池田和之教授退官記念浜松医科大学麻酔・蘇生学業績集 浜松医科大学麻酔・蘇生学業績集編集委員会 1999
寄生虫学講座 21世紀に向けての寄生虫症:臨床検査Vol.43 No.13 寺田護ほか 1999
法学講座 いのちの証人たち:芸術と信仰 宮田光雄 1994
他49点
竹内宏一(公衆衛生学) 近世漢方医学書集成1 大塚敬節他責任編集 1981
他57点
精神神経学講座 精神症候と疾患分類・疫学:臨床精神医学講座1 松下正明編 1998
他37点
竹下昭裕(内科学第三) Dedision making in oncology vol.1-2 古江尚ほか 1999
菱田明(内科学第一) 腎臓病チェックリスト 菱田明 2000
永田勝太郎(保健管理センター) Comprehensive medicine Katsutaro Nagata 1999
櫻庭繁(臨床看護学) 精神看護ポケットリファレンス 櫻庭繁監訳 2000
他4点
山下昭(解剖学第二) コメディカルのやさしい組織学 山下昭 1999
橋本賢二(歯科口腔外科学) Electron microscopic atlas of oral disease Kenji Hashimoto 1998
他1点
石津みえ子(基礎看護学) 新時代に求められる老年看護 柿川房子ほか 2000
宮崎一夫(病理学第二) 佐久間町山野草1,2 宮崎一夫 2000



目次へ

平成12年度学生用シリーズ図書のお知らせ

授業に関連して読むべき専門図書や、大学生として必要な教養を身に付けるためのシリーズ図書を教員より推薦していただき、それを図書館で購入するようにしています。ご利用下さい。

(書名) (購入冊数)
Human~人間・その起源を探る~:放送大学ビデオ教材 全15巻
未来の生物科学シリーズ 全40巻(うち未所蔵の19-20,24-40巻)
実験医学バイオサイエンス 全29巻(うち未所蔵の15-29巻)
Encyclopedia of environmental analysis and remediation 全8巻
言語学:放送大学ビデオ教材 全15巻
Atlas of tumor pathology CD-ROM series 301-315巻
化学物質毒性ハンドブック 全6巻
Bio Science 新用語ライブラリー 2000年発行分
CLIENT:21世紀耳鼻咽喉科領域の臨床 全21巻
A.D.A.M. interactive physiology シリーズ日本語マニュアル版 全7巻



目次へ

グループ学習室がいつでも使えます。

グループ学習室は従来、開館時のみの利用でしたが、平成13年1月から特別利用時も使用できるようになりました。特別利用時、学習室は施錠しませんので、空いているときは積極的にご利用ください。ただし、予約が必要ですのでカウンターで申込用紙に記入してください。1グループ3時間まで有効です。

目次へ

浜松医科大学附属図書館報「ひくまの」                   2001年3月30日発行
編集委員:江口 愛子、小濱 進、夏目 雅代、磯部 祥子
発行:浜松医科大学附属図書館 〒431-31 浜松市東区半田山1丁目20番1号 Tel.053-435-2171 Fax053-435-5140