寄付をお考えの方へ ヒポクラテスの木

寄附のご案内

医学・看護学を安心して教育・研究に打ち込める環境や様々な交流を行う機会を安定的に提供することにより、教育・研究・診療及び社会貢献活動を推進していくために募金活動を行うこととし、「浜松医科大学基金」を設立しました。

基金による事業計画

① 修学支援事業

経済的理由により修学に困難がある学生等に対して支援します。

  • ● 授業料、入学料の全部又は一部を免除
  • ● 学資を貸与又は給付
  • ● 留学に係る費用の負担
  • ● 教育研究に係る業務に雇用するために係る経費の負担

② 教育研究の環境整備とプロジェクトへの支援、キャンパス環境の整備充実への支援事業

  • ● 教育研究に必要な設備の整備
  • ● 優れた研究への援助
  • ● キャンパス環境の整備

③ 国際交流及びグローバル人材育成への支援事業

  • ● 学生の海外派遣への援助
  • ● 交流協定大学とのセミナー等への援助

④ 附属病院への支援事業

  • ● 卒後教育の充実
  • ● 診療の設備充実

⑤ その他の支援事業

基金の管理運営

学長を委員長とする「基金運営委員会」を学内に設置して管理運営を行います。
基金の管理運営に関する重要な事案等については、本ホームページに掲載し、透明性を確保します。

ご寄附のお申込み方法

下記の方法でご寄附のお申込みが可能です。(ご寄附は1,000円以上でお願いいたします)

1.ゆうちょ銀行または金融機関でのお手続き

浜松医科大学基金専用の払込取扱票に必要事項をご記入の上、ゆうちょ銀行・郵便局及び以下の金融機関の本支店窓口でのお振込みをお願いします。

●ゆうちょ銀行・郵便局へお振込みの場合

ゆうちょ銀行・郵便局の窓口又は払込機能付きATM、どちらかでもお振込みが可能です。

●金融機関へお振込みの場合

三井住友銀行・静岡銀行・浜松信用金庫・遠州信用金庫の店舗窓口でお振込みをお願いします。

専用の「払込取扱票」をご利用いただかない場合は、所得税等控除に必要な領収書及び謝意をお届けすることができなくなりますのでご注意ください。

2.指定金融機関以外の金融機関またはATM・インターネットバンキングでのお手続き

浜松医科大学基金の申し込みを広報・基金係へ連絡後、指定金融機関の口座へお振込みをお願いします。
お振込みの際には、寄附金額から払込手数料を差し引いた金額をご入金ください。
申し込みのご連絡をいただけない場合、寄附者の確認が困難になり、領収書をお送りできませんので、
kikin@hama-med.ac.jp まで必ずお知らせください。お電話・FAXでもお受けしております。

申し込みの連絡内容
  • ① 住所
  • ② 氏名(フリガナ)
  • ③ 電話
  • ④ 寄附目的(右記参照)
  • ⑤ お名前の公表について
  • ⑥ 本学との関係
    (一般/卒業生/保護者/本学職員(退職者含む))
  • ⑦ ご入金される銀行名
寄附目的
  • ① 修学支援事業
    ※経済的理由により修学に困難がある学生等に対して
    支援します。
  • ② 教育研究の環境整備とプロジェクトへの支援、
    キャンパス環境の整備充実への支援事業
  • ③ 国際交流及びグローバル人材育成への支援事業
  • ④ 附属病院への支援事業
  • ⑤ その他の支援事業

3.クレジットカードでのご寄附

寄附金受付サイトへアクセスする際のインターネットブラウザにつきましては、Microsoft InternetExplorer 8.0 でご利用いただくことを推奨しております。
(11月以降のクレジットカードでのご寄附は、領収書の発行が来年1月以降となります。寄附金控除手続きをお考えの方は、恐れ入りますが、本学専用の払込取扱票を使って郵便局・銀行でのお手続きをお願いいたします。上記資料をご覧ください。)

①幅広く活用させていただく事業へのご寄附はこちらから⇒

教育研究の環境整備とプロジェクトへの支援、キャンパス環境の整備充実への支援、国際交流及びグローバル人材育成への支援、附属病院への支援などに活用させていただきます。

②使途限定の修学支援事業へのご寄附はこちらから⇒

経済的な理由で修学が困難な学生に対して支援をする事業に限定して活用させていただきます。
(授業料減免事業、奨学金事業、留学生支援事業、RA・TAへのサポート事業)

浜松医科大学基金専用の「払込取扱票」の請求方法

ご請求の際は、お名前、ご住所、電話番号を下記までお知らせください。

《請求先》浜松医科大学 広報・基金係
TEL 053-435-2107 FAX 053-435-2112
※電話受付 10:00~16:00(土・日・祝日を除く)
E-mail  kikin@(アドレスの末尾に「hama-med.ac.jp」を補完してください。)

ご寄附に関する税法上のメリット

■個人からのご寄附

寄附金控除を受けるには、確定申告が必要です。
領収書をもって税務署へお願いします。領収書は、本学への入金が確認された後、送付させていただきます。

所得控除

寄附金額から、2,000円を引いた額に、寄附者様の所得に応じた税率を乗じた額を、 所得税の課税所得から控除できます。

※控除を受けられる寄附金額は、総所得金額等の40%が上限です。

◆修学支援事業基金への寄附にかかる税制優遇措置について

平成28年度の税制改正により、修学支援事業へのご寄附については、新たに「税額控除」も対象となりました。
確定申告の際には、 「所得控除」と「税額控除」のいずれかをご選択することとなります。

税額控除:寄附金額から2,000円引いた額に、寄附者様の所得税率に関係なく一律40%を乗じた額を、所得税の課税所得から控除できます。

所得税額

※控除を受けられる寄附金額は、総所得金額等の40%が上限となり、税額控除額は、所得税額の25%が上限となります。

個人住民税(県民税・市区町村民税)の寄附金税額控除

寄附をされた翌年1月1日に、県民税の寄附金控除が受けられます。
市区町村民税については、お住まいの市区町村の条例で本学の寄附が寄附金税額控除の対象に指定されている場合は、県民税と併せて受けられますので、お住まいの市区町村の税務担当へお問い合わせの上、申告手続きをしてください。

■静岡県(政令市)にお住いの方
政令市(静岡市・浜松市)にお住まいの方の場合
寄附金税額控除の計算方法 県民税の控除額 (寄附金額-2,000円)×2% 合計
10%
市区町村民税の控除額 (寄附金額-2,000円)×8%

表中の「寄附金額」は、「寄附した金額の合計額」と「総所得金額等の30%」のいずれか低い金額となります。

■静岡県(政令市以外)にお住いの方
政令市(静岡市・浜松市)以外の県内にお住まいの方
寄附金税額控除の計算方法 県民税の控除額 (寄附金額-2,000円)×4% 合計
10%
(最大)
市町村民税の控除額 (寄附金額-2,000円)×6% ※

表中の「寄附金額」は、「寄附した金額の合計額」と「総所得金額等の30%」のいずれか低い金額となります。
※お住まいの市町村にて寄付金税額控除の対象となるかご確認ください。

■静岡県外にお住まいの方
お住まいの都道府県の税務担当へお問い合わせの上、申告手続きをしてください。

その他、転居した場合など控除についての不明な点は、最寄の税務署にお問合せ下さい。

■法人からのご寄附 

企業等の皆様からのご寄附の場合は、全額が損金に算入できます。

領収書の発行について

領収書発行日は、本学の入金確認後となります。お手続き日やカード決済口座からの振替日ではありませんので、ご注意ください。
ご寄附を受領後、本学から寄附者様あてに領収書をお送りさせていただきます。
領収書は、確定申告の手続き等に必要ですので、大切に保管してください。

ご厚意に感謝して

ご寄附の累計額に応じて次の顕彰を実施させていただきます。

寄附
金額
累計
個人の方 10万円
未満
10万円
以上
100万円
以上
500万円
以上
法人・団体の方 100万円
未満
100万円
以上
500万円
以上
1,000万円
以上



広報誌・ホームページに芳名掲載
(ご希望の方全員)
広報誌・収支報告書の送付
寄附者銘鈑へ芳名掲載
(ご希望の方全員)
 
ブロンズ

シルバー

ゴールド
感謝状の贈呈    
記念品の贈呈    
大学行事への招待    

ご寄附に伴う個人情報の取り扱い

ご寄附により取得した個人情報につきましては、個人情報保護法等を遵守の下、本学からお送りする礼状・領収書ほか、本学から寄附者様へご連絡する必要がある場合のみ利用いたします。

基金に関するお問い合わせ先

浜松医科大学総務課広報室 広報・基金係
〒431-3192 静岡県浜松市東区半田山1-20-1
電話053-435-2107 FAX 053-435-2112
E-mail  kikin@(アドレスの末尾に「hama-med.ac.jp」を補完してください。)

浜松医科大学基金事務局(総務課広報室 広報・基金係)
〒431-3192 静岡県浜松市東区半田山一丁目20番1号
TEL:053-435-2107 FAX:053-435-2112

お問い合わせプライバシーポリシーサイトマップ

浜松医科大学

©2010 Hamamatsu University School of Medicine.