施設案内

ホーム > 病院トップページ > 施設案内 > 肝疾患連携相談室

肝疾患連携相談室

肝疾患連携相談室の責任者と概要

小林先生

肝疾患連携相談室長 小林 良正

平成21年3月に、厚生労働省健康局と静岡県知事から静岡県全体の肝疾患診療における医療ネットワークの中心となるべく静岡県肝疾患診療連携拠点病院として、浜松医科大学医学部附属病院と順天堂大学医学部附属静岡病院の2病院が指定されました。そして、肝疾患に関する医療連携体制の構築と各都道府県に対する情報提供や相談支援の充実を図ることを目的とし、静岡県では平成27年4月現在27施設を地域連携拠点病院に選定しています。

肝疾患連携相談室の案内 

肝疾患に関する相談をお受けしています。
専任の看護師及び地域肝炎治療支援者(肝炎コーディネーター)が患者さんやご家族の方々からご相談をお受けし、情報提供を行っていますのでご利用ください。
なお、肝疾患連携相談室は、外来棟1階・医療福祉支援センター内にございます。

肝臓君


受付時間:9時から16時
       (土日祝・年末年始を除く)

 電話  :053-435-2476
 FAX  :053-435-2475
E-mail:kanen@hama-med.ac.jp



担当医師(肝臓専門医)

初診・再診 小林良正 川田一仁 小林良正 川田一仁

※診療受付時間 8時30分~11時00分

★平成25年9月より「外来受診予約制」を導入しており、肝臓内科も「予約制」となっております。

         ↓↓↓ こちらをクリック ↓↓↓
詳しくは、「外来受診予約制について」をご覧ください。

静岡県肝疾患診療連携拠点病院とは

 厚生労働省健康局長通達では、各都道府県知事に対して、肝疾患に関する医療連携体制の構築と各都道府県に対する情報提供や相談支援の充実を図ることを目的とし、拠点病院を選定することとされています。
 そこで、静岡県では平成25年4月現在28の医療機関を拠点病院に選定しています。そのうち2施設を静岡県肝疾患診療連携拠点病院に、27施設を静岡県地域肝疾患診療連携拠点病院としています。
 なお、静岡県全体の肝疾患診療における医療ネットワークの中心となるべく、静岡県肝疾患診療連携拠点病院に浜松医科大学医学部附属病院と順天堂大学医学部附属静岡病院の2病院が指定されています。


拠点病院所在地図

 

関連リンク

厚生労働省健康局疾病対策課・肝炎対策推進室

独立行政法人国立国際医療研究センター・肝炎情報センター

静岡県肝炎治療特別促進事業

順天堂大学医学部附属静岡病院・肝疾患診療連携拠点室