施設案内

ホーム > 病院トップページ > 施設案内 > 検査部 > 臨床検査室 ISO 15189

臨床検査室 ISO 15189

シンボルマーク



 このシンボルマークは、認定された臨床検査室の報告書が相互認証に基づき、世界に通用することを証明するものです。

     ■ 当院検査部 ISO 15189 の詳細は こちら をご覧ください。
       (JAB 公益財団法人 日本適合性認定協会 のページへ) 
     ■ JAB ISO 15189 の認定証は下記よりご確認いただけます。
       (JAB 公益財団法人 日本適合性認定協会 のページへ)
        ・日本語版 (PDF.673KB) 
        ・英語版 (PDF 709KB) 

ISO 15189 認定検査室として品質保証された検査結果を提供

 浜松医科大学医学部附属病院検査部は、ISO 15189:2007「臨床検査室-品質と適合能力に対する特定要求事項」を2014年3月に取得しました。このISO 15189は、国際標準化機構(ISO)による臨床検査室に特化した国際規格としての認定で、静岡県初となります。さらに、2015年6月には最新バージョン(第3版)の規格であるISO 15189:2012の認定も取得し、2017年1月27日に生理学的検査も追加しました。これにより、検査部で実施している全分野が認定されたことになります。

 ISO 15189の認定を取得したことにより、正確な検査結果報告、品質文書・設備の完備、医療安全および感染対策の徹底、全てのスタッフと訪問者への安全保証、高水準な検査部スタッフの技術・知識、良好で適切な管理能力・品質マネジメントシステム・医療アドバイス・患者サービスなど、当院検査部における臨床検査全般の業務が国際的な基準を満たしていることを認証されたことになります。

 これからも、国際的なレベルを維持するとともに、さらに一層上のレベルを目指してまいります。 
?

                                       <お問い合わせ先> 
                                        検査部(検査部受付) 
                                         電話番号 053-435-2727