国立大学法人 浜松医科大学


施設と設備

施設と設備

浜松医科大学 国際マスイメージングセンターでは、平成28年度より「原子・分子の顕微イメージングプラットフォーム」を開始いたしました。「原子・分子の顕微イメージングプラットフォーム」は、文部科学省「先端研究基盤共用促進事業(共用プラットフォーム形成支援プログラム)」の1プラットフォームとして、北海道大学・浜松医科大学・広島大学が中核となり実施しています。

学外の方にも国際マスイメージングセンターの所有する質量分析イメージング装置をご利用いただけます。利用申し込みの詳細はこちら