国立大学法人 浜松医科大学

大学紹介メニュー

ホーム > 大学トップページ > 大学紹介 > 反社会的勢力に対する基本方針

反社会的勢力に対する基本方針

 国立大学法人浜松医科大学(以下「本学」という。)は、国立大学法人としての社会的責任を果たすとともに、学生、職員及び役員の被害を防止すため、社会の秩序や安全に脅威を与え、健全な社会・経済の発展を妨げる反社会的勢力に対する方針を以下のとおり定め、これを遵守します。

1.本学は、反社会的勢力とは一切の関係を持ちません。

2.本学は、反社会的勢力に対しては、学生、職員及び役員の安全を最優先に組織全体として対応します。

3.本学は、反社会的勢力による不当要求に対しては、断固拒絶し、民事及び刑事の両面から法的措置を講ずる等、断固たる態度で対応をします。

4.本学は、反社会的勢力による不当要求に備えるため警察、弁護士等、外部の専門機関との連携強化を図ります。

5.本学は、反社会的勢力からの不当要求が、本学の事業活動上の不祥事や学生、職員及び役員の不祥事を理由とするものであっても、事実を隠ぺいするための取引や資金提供は一切行いません。